Gertrude #9

石倉 かよこ

レギュラープラン

3,300円(税込)/月額
この作品をレンタルする
この作品は本日中に決済完了した場合、最短4/23(火)にお届けします。

アーティスト詳細

日々に寄り添い、生活に活力と愉しみを与える

広島県出身、東京都在住のアーティスト。武蔵野美術大学造形学部通信課程油絵学科卒業。

- 絵を描くようになったきっかけは?
父がデザイナーをしていた関係で、子供の頃から美術の現場を身近に見て育ちました。当然のように美大受験を希望しましたが、まさかの両親猛反対で地元の普通科大学へ。油彩は独学で続けたものの、仕事での上京をきっかけに一旦中断しました。ようやく再開できたきっかけは、東日本大震災です。何が起きていつ死ぬかわからないなら、いつ死んでも後悔のない生き方をしていたい、それなら「いつか」ではなく「今」やらなくてはと強く思い、仕事を大...

日々に寄り添い、生活に活力と愉しみを与える

広島県出身、東京都在住のアーティスト。武蔵野美術大学造形学部通信課程油絵学科卒業。

- 絵を描くようになったきっかけは?
父がデザイナーをしていた関係で、子供の頃から美術の現場を身近に見て育ちました。当然のように美大受験を希望しましたが、まさかの両親猛反対で地元の普通科大学へ。油彩は独学で続けたものの、仕事での上京をきっかけに一旦中断しました。ようやく再開できたきっかけは、東日本大震災です。何が起きていつ死ぬかわからないなら、いつ死んでも後悔のない生き方をしていたい、それなら「いつか」ではなく「今」やらなくてはと強く思い、仕事を大幅に減らして時間を捻出しました。再開後初めて描いた80号は、震災のボランティアで遭遇した、瓦礫の中で咲くひまわりがモチーフで、二科展初出品初入選。その後プロ作家を目指して基本から専門的に勉強し直すため武蔵野美術大学通信課程に入学、卒業して作家活動に入りました。

- 作品のテーマにしている事は?
わたしの自宅兼アトリエは都内のごく普通のマンションの11階なので、吹き抜けのロフトのような高く広い壁も、郊外のアトリエのような大きい庭もありません。ただ、南西向きのベランダは陽当たりがよくいい風が吹くし、そこから見える夕焼けも、徐々に迎えるトワイライトも都内の夜景も、とても美しくて気に入っています。ベランダの植物も日々変化し、花が咲いて実がなり、アゲハ蝶が来て卵を産み、幼虫からサナギ、蝶になってまた戻ってきたりと、生命の営みに満ちています。テーマやモチーフは、これら半径5メートルの日常の中でみつけることが圧倒的に多いです。日々の継続の中にある「何かキラキラしたもの」をきっかけに、経験してきたことや感じたことを込めてゆくことがわたしにとっての制作であり、吹き抜ける風や降り注ぐ陽の光が画面に感じられるようになれば完成です。見てくださる方の日々に寄り添い、生活に活力と愉しみを提供できるような作品を目指しています。

- これからどのような創作活動をしていきたいですか?
歴史に何かを残せるアーティストを目指しています。絵画だけでなく、立体や版画を制作物に加える予定です。文章や物語を書くことも好きなので、それらと絵とを融合させた制作もしたいです。

続きを読む

作品説明

「Gertrude」というタイトルは、ヘルマン・ヘッセの小説「春の嵐」の原題です。
ドイツ語ではGertrudeですが、英語圏ではeがつくので、共通語として「Gertrude」としました。
桜は、すべてピンクでできていると、子供の頃から思っていました。
花びらは薄いピンク、それが花の中央に行くに従って濃いピンクになります。蕾はさらに濃いワインに近いピンクです。そして幹は、そのピンクをどんどん濃くしてゆくとたどり着くような、深い深いピンク系のブラウン。蕾が芽吹く頃には、なぜか周囲の空気までうっすらとピンク色にしてしまうので、咲いてなくても桜の木だとすぐにわかります。そして、匂いもなぜ...

「Gertrude」というタイトルは、ヘルマン・ヘッセの小説「春の嵐」の原題です。
ドイツ語ではGertrudeですが、英語圏ではeがつくので、共通語として「Gertrude」としました。
桜は、すべてピンクでできていると、子供の頃から思っていました。
花びらは薄いピンク、それが花の中央に行くに従って濃いピンクになります。蕾はさらに濃いワインに近いピンクです。そして幹は、そのピンクをどんどん濃くしてゆくとたどり着くような、深い深いピンク系のブラウン。蕾が芽吹く頃には、なぜか周囲の空気までうっすらとピンク色にしてしまうので、咲いてなくても桜の木だとすぐにわかります。そして、匂いもなぜかピンク色です。
春、嵐のような風が吹いて桜の花びらがひらひらと舞う、その光景を表現しています。

続きを読む

詳細情報

作品サイズ
H320×W260×D25[mm]
支持体
使用画材
アクリル絵具、その他
技法
アクリル画、コラージュ、ミクストメディア

関連するキーワード

  • レンタル期間最低1か月
  • 初回お届け時の送料無料
  • レンタル料金に補償料込み
  • ピン類同梱ですぐに飾れる
よくある質問

プランについて

作品サイズに応じて3つのプランをご用意しています。

ライト
月額
¥2,200
サイズ
2号 (24×19cm)
交換利用料
¥880 /回
レギュラー
月額
¥3,300
サイズ
8号 (41×32cm)
交換利用料
¥1,650 /回
プレミアム
月額
¥5,830
サイズ
12号 (50×60cm)
交換利用料
¥2,750 /回
※ サイズは目安のため作品によって差があります。
ご利用の流れ

ネットで注文

スマホやパソコンから、作品と配送希望日を選んで注文。

お届け

専門業者がご自宅までお届け。絵画フックも同封だからすぐに飾れます。

飾る・鑑賞する

お好きなスペースに飾ってアートをお楽しみください。

交換・返送

通常のお荷物と同じ発送方法でご返却頂けます。

FAQ

よくあるご質問
申込方法を教えて下さい。

下記の3ステップでお申し込み頂けます。
1.レンタルする作品をお選びください。
2.作品ページの「レンタルする」ボタンをを押し、お届け先・お支払い情報を登録してください。
3.配送希望日を選択し、注文ボタンを押してお申し込み完了です。

レンタル期間は選べますか?

1ヶ月単位からのご契約となり、2ヶ月目以降は自動更新となります。
交換・解約はマイページから申請をお願い致します。

配送料はかかりますか?

初回は無料でお届けします。
2ヶ月目以降は交換される場合のみ交換利用料が申請時に課金されます。(すべて税込)
ライト:880円
レギュラー:1,650円
プレミアム:2,750円

絵の購入は可能ですか?

もちろんです。カスタマーサポートにお問い合わせ頂ければ、販売金額をお伝えさせていただきます。ご新規のお客様でも購入可能です。

レンタル中に絵画を破損・汚損させたら、弁償が必要ですか?

いいえ。
お客様のお手元で作品の破損や汚損があった場合でも、一切お客様に弁済を求めるようなことはしません。
レンタルできるすべての作品に、あらかじめ絵画保険が適用されています。

交換タイミングはいつですか?

作品が到着してから最短で30日後に交換可能です。
前もって交換の予約もできます。交換タイミングはマイページでご確認いただけます。
お客様の多くは季節の変わり目で3ヶ月単位で交換されています。

作品はどのように届きますか?

緩衝材で梱包し専用の箱にお入れして、宅配便でお届けします。
返送時にもご利用いただきますので、お手数ですが、緩衝材や専用の箱は捨てずに保管をお願い致します。

解約したい時はどうしたらいいですか?

マイページ→プランの停止からご自身でお手続きをお願い致します。
プラン停止を受け付けた月で解約可能です。
契約は1ヶ月単位ですので、その月までのご利用料金は発生します。
レンタル中の作品については、契約満了日から1週間以内にご返送お願い致します。

OUR SERVICE

Casieの楽しみ方

アートの楽しみ方は無限大

アートがもっと楽しくなるマガジン「FUMUFUMU」を、隔月でお届けします。 アーティストの制作や思考に迫るインタビューや、キュレーション企画、アート情報まで。18ページにわたり、アートのある暮らしをもっと豊かにするアイデアをお楽しみいただけます。

気分に合わせてアートを交換

絵の交換はサブスクならではの楽しみ方です。 交換は最短で毎月行うことができ、 季節や気分に合わせて自分の好きなタイミングで絵を着せ替えることで、 常に新鮮な気持ちでアートを楽しむことができます。 交換はマイページで申請いただけます。

気に入った作品は購入も可能

手放したくないアートに出会ったら購入も可能です。 カスタマーサポートにお問い合わせ頂ければ、販売金額をお伝えさせていただきます。 購入前のお試しとしてもご活用ください。