武井 千秀
武井 千秀

看護師として勤務のかたわら、コンピューターグラフィックを独学。様々なデジタルアートを製作。現在は退職し日本画を研鑽中。
影響を受けた作家:萩尾望都、竹宮恵子、天野可淡、蒼野甘夏、フィニー、デルヴォー

<実績>
2017年 新道展初入選
2018年 新道展新人賞受賞
2019年 新道展佳作賞受賞

- 絵を描くようになったきっかけは?
30代の時に参加した創作サークルで「色」を用いた絵を描くことをすすめられた。それまでは黒一色で漫画やラクガキを描いていた。

- 普段の制作はどのように行なっていますか?
自分の部屋で猫2匹とともに。

- 作品のテーマにしている事は?
理屈抜きに美しいも...

続きを読む
このアーティストの作品一覧