Michiko Tamura
Michiko Tamura
広島県在住。独創的な手法を用い、日本画を描くアーティスト。 平成最後の豪雨災害で義兄を亡くしたのをきっかけに、死生観や人生観が大きく変化。生きていることのはかなさを実感し、どう生きたいのか、絵を描くことの意味は何なのか、と真剣に考え直す。誰かに実力を認められたいという気持ちから、自分や大切な人のために描きたいという想いに変わっているという。日々の生活の中のほんのり幸せな瞬間や、自然の持つエネルギーから感じたものなどにテーマに作品を描く。
このアーティストの作品一覧
もっと見る