ツチエ アキヒロ
ツチエ アキヒロ

1枚の絵をキッカケに、1人の運命が動く

心を塞いでいた頃、モーリス・ユトリロの風景画と出会い絵画教室に通い始めた彼は、日々創作する中でいつしか「絵と向き合う」事が自身の居場所となっていたという。宇宙と輪廻(転生)をテーマに思いを込めて描かれた作品は日本のみならず海外でも評価を受けている。
影響を受けた作家:藤田嗣治・マックス・エルンスト・S.W.ヘイター

ーツチエさんが絵を描き始めたキッカケとはなんだったのでしょうか?
ツチエ「40歳を超えてから始めました。公私にわたる心労が重なり鬱状態に陥っていた時、とある一枚のポスターに出会いました。それはモーリス・ユトリロの風景画でした。不思議...

続きを読む