#絵を飾るようになったキッカケ_02

コロナ渦に増えるお家時間を充実!
今の暮らしをワンランクアップさせるアートとの出会い。

コロナで大きく変わったぼくのライフスタイル

これまで当たり前だと思っていたことの多くが変わりはじめました。ぼくの仕事は出張が多くて家を開けることが多かった。改めて自分の手帳を見直すと、休日を合わせて毎月10日程度しか自宅で過ごしていなかった。

今では仕事のほとんどがリモートワークに変わり、出張は一切なくなりました。そのおかげで家族と過ごす時間が2,3倍増えた気がします。ずっと在宅だと妻にもストレスをかけてしまうかと思い、できる限りの家事や育児を手伝うようになりました。

PICK UP vol.02

やることなくて、部屋の掃除をはじめたら

休みの日に、1人で過ごす時間がありました。趣味の映画鑑賞も映画館が閉まってて行けないし、美味しいお店に行きたくても閉まってる、買い物も最近はお洒落する意味がわからなくなってしまって。

自宅でNetflixや読書も飽きてきたところで、どうしたものかと何となく掃除機をかけはじめたら掃除が止まらなくなりました。今までは妻に任せきりだったので久しぶりの掃除でした。掃除がひと段落したら意外とモノが多い我が家に気付き、断捨離とまではいきませんがシンプルイズベスト思考のぼくはモノを減らす作業に没頭しました。

妻も家にいる時間が長くなった今、過ごしやすいお家にセルフフォームするのも快く賛成してくれました。

PICK UP vol.02

今よりワンランク上の暮らしに必要なアートという存在

部屋の掃除やセルフリフォームが進むと、かなり夫婦好みの空間にアップデートされてきました。この暮らしをもうワンランクあげるアイテムが絵画だと夫婦での話し合いで決定しました。

絵画を購入した経験は夫婦とも持ち合わせていなかったので、初めての共同作業とでも言いますか、久しぶりにワクワクしながら絵画を選ぶ時間を過ごしました。Instagramで「#北欧インテリア」とかそっち系のキーワードでタグ検索してるとよく見かけたのが絵画サブスクCasieさんでした。たくさんの人が利用してて、人気のサービスなんだという印象がありましたので、早速お願いしてみることにしました。

PICK UP vol.02

Casieのご担当者さんが素人の私たちに親切丁寧で良かった!

Casieさんのホームページで作品リストを見てたのですが、夫婦ともアートに関する知識がないので「どれを選べば良いのか」「どうやって選べば良いのか」とても苦戦しました。

「LINEで気軽に相談してね。」とあったので相談してみることにしました。
よくある何をどう相談すれば良いかわかりません!のアレです。素直にLINEで「お部屋に飾る絵を決められません。どうすれば良いですか?」と投げ込みました。正直ご担当者さんも驚かれたのではないかとお察しします。

するとご担当者さんからすぐにお返事をいただき、飾る予定のお部屋の写真を送ったり、いくつかのライフスタイルに関する質問に答えたりしました。

するとその翌日、自分たちの部屋に合うアート作品を4点ほど提案してもらえました。しかもわざわざ飾ったイメージの合成写真を添えて。正直感動しました。ここまでしてもらえるなんて・・・・。

担当者さんのコメントも温かく、四季に合わせて作風に変化を付けてみたり。大きさや飾る場所を変えてみたりする等、アートを飾る楽しみ方も初心者のぼくたちには新鮮でした。

期間限定!ご新規様限定
全プラン初月500円(税別)
絵画レンタルを申し込む
矢印