風水で選ぶ!運気を高める絵画特集 風水で選ぶ!運気を高める絵画特集

運気を上げる厳選作品をご紹介

思い通りにモノゴトが進まなかったり、
最近ついてないな~と思ったり。
そんな時に考えられる原因はもしかしたら、運気が下がっているのかもしれません。
「風水×アート」で、気分も楽しく運気アップもしてみませんか?
風水は絵画を飾る場所、絵画の種類によってそれぞれの効果が異なります。
あなたの運気をアップさせるアートを
是非見つけてみてください。

そもそも風水とは?

風水

風水とは自分の身の回りの環境を整えて、
運気をアップさせることです。
よく家を綺麗にしたら
運気がアップするなど聞きますよね。
実はそれこそ風水なんです。

あなたの求める運勢は?

全体的に運気をアップ
させたい方はこちら!

全体運

全体運には、「山」、「空」、「龍」の絵画が風水的に良いとされています。特に山は赤富士が全体運アップに繋がりそう♪ 全体運をアップさせるのには「パープル」や「ゴールド」の絵がおすすめです。 絵画を飾る場所として特におすすめなのが、「玄関の左右」。 なぜ玄関に絵を飾るとよいかご存知ですか? 実は絵画は『窓』の役割を果たしてくれるので、良い運気が流れ込んで来るといわれているんです! 玄関に窓がないおうちでも大丈夫。 素敵な絵画を飾って良い運気を招き入れましょう♪

全体運を上げる作品はこちら

仕事運をアップさせたい
あなたはこちら!

仕事運

オススメのモチーフは「山」や「水辺(湖)」などの心が落ち着く自然です。 色は仕事運をつかさどる「木の気」をあらわす「ブルー」「グリーン」がよいとされています。また、仕事で大切な「安定」と「信頼」の象徴でもある『象』をモチーフにした絵も効果的! 象の力によって後ろ盾が得られるという意味もあるのでぜひ飾っておきたいですね。 絵を飾る方角としては目的ごとにおすすめが異なり、 「東」「南東」は発展運と成長運アップ、 「北西」は出世運と金運を高めくれ、 「南西」はバランスを取りながら進む効果があります。 自分の希望や目的に沿って絵を飾る場所も選びましょう!

仕事運を上げる作品はこちら

金運をアップさせたい
あなたはこちら!

金運

金運アップには「フルーツ」の絵や、「川」や「海」など水に関係のある絵を飾るのがよいでしょう。生き物では「象」や「龍」、「亀」、「金魚」などの魚の絵が財運向上に良いとされています。 金魚の色やフルーツを飾る場合、メインとなる色は「イエロー」や「ゴールド」といったお金を表す色が効果を高めてくれます! ただし、強い黄色や金色の絵をたくさん飾ってしまうと逆に運気低下のおそれも。差し色程度に取り入れるのがベター。 アートを飾る場所は「西」や、「玄関を入って左側」がベスト!「西」は、豊かさや楽しみ事全般を表す方位なんです。また、「玄関入って左側」は財運や金運をアップさせるといわれています。 気に入ったアートを飾って豊かな暮らしを手に入れましょう♪

金運を上げる作品はこちら

健康運をアップさせたい
あなたはこちら!

健康運

健康運アップに最適なのは「樹木」「花」、それらを育む「水」に関連した絵画がよさそうです。 色は「グリーン」を基調としたものがベスト。 他にも、生命力を高める「オレンジ」、女性特有の婦人科系疾患には「ピンク」もよいでしょう。 おすすめの方角は「南西」。健康運を高める「土の気」を強く持つ方角と言われています。 また、変化を起こす方位といわれる「北東」も、持病がある方など現状を変えたい人にはピッタリ。 おうちの中でもリビングは健康運と関わりの深い「土」の気を持つ場所なので、 健康運によい絵画を飾るならリビングルーム寝室がおすすめ! そして、洗面所に「植物」の絵を飾ると美容運がアップ♪ ただし「黒」が強いアートは健康運を損なってしまうので飾る際には注意が必要です。 心も体も喜ぶ風水で、日々の暮らしの質をアップさせちゃいましょう!

<注意ポイント>

木の成長を止める枯れ木や枯れ葉をモチーフにした絵画を飾るのは風水的に良くない為、注意が必要です!

健康運を上げる作品はこちら

恋愛運をアップさせたい
あなたはこちら!

恋愛運

風水で恋愛運アップしたいなら『桃花位』を活用しましょう!桃花位の出し方は4通りありますが、一番簡単なのは「干支」で出す方法。 子(ネズミ)/辰(タツ)/申(サル)…西 丑(ウシ)/巳(ヘビ)/酉(トリ)…南 寅(トラ)/午(ウマ)/戌(イヌ)…東 卯(ウサギ)/未(ヒツジ)/亥(イノシシ)…北 やり方は簡単!それは自分の干支に対応した方角『お花の絵を飾ること』。 お花の種類は「バラ」や「ダリア」、「桜」、「ガーベラ」がおすすめです。 色はもちろん愛の象徴「ピンク」が鉄板♪ほかにも「白と赤」なら新しい恋へのパワーがみなぎり、「オレンジとピンク」ならみんなの視線を集めるキラキラした人になれます。 お花以外にも、みずみずしい「植物」や「水辺」の絵が二人の仲を更に円満にしてくれるでしょう。恋愛運を上げる方角は、一般的には「東南」がベスト。安定した関係を築ける「南西」もよいとされています。『桃花位』や『お花の絵』で素敵な恋の息吹を呼び込んじゃいましょう♪

<恋愛の豆知識!>

東南の方角が恋愛運によい理由をご存知ですか?
風水では東南から良縁がくると言われており、発展を促し、縁を引き寄せる風が入ってくる方角なんだそうです。

恋愛運を上げる作品はこちら

結婚運や夫婦仲を良く
したいあなたはこちら

結婚運や夫婦仲

パートナーがいる方も、これから人生の伴侶を探したいあなたも結婚に関連する運をアップさせる風水があるんです! キーワードは『対になった動物』『豊かな自然』。 「つがいの鳥」の絵や、自然なら「花」、「樹木」、「水辺」の風景画がおススメ。 また、縁を結ぶという意味では「リボン」をモチーフにした絵もよいでしょう♪ 出会い運には「サーモンピンク」、爽やかな風が良縁を運んでくる「ミントグリーン」がよいとされ、結婚運アップには「オレンジ」、子宝に恵まれたいなら「ブラウン」がよいとされています。 アートを飾る方角に最適なのは縁を紡ぎだす「東南」、そして家族の気をつかさどる「南西」です。目的に合ったアートの飾り方で、ハッピーな毎日を手に入れましょう!

<ここで豆知識>

南西がなぜ良いのか。その答えをお教えします。
南西は裏鬼門とも言われており、大地を表す方位といった意味があります。
母なる大地と言った言葉の通り女性の運気を上げるので家庭を円満に築くことができるそうです。

結婚運を上げる作品はこちら

勉強運をアップ
させたい方はコチラ!

勉強運

勉強運アップにオススメなのは「象」「花」「樹木」「水」「山」の絵など豊富にあります。 象のモチーフは開運アイテムとして有名ですが、もともとは【人間の身体にゾウの鼻、四本の腕をもったインド・ヒンドゥー教の神様『ガネーシャ』】のことなんです。ガネーシャは学問や財産をつかさどる神様として信仰されています。象の絵なら、鼻が上を向いている絵だと風水的にも最高♪ 色は「ブルー」「ライトブルー」が集中力アップに最適。東と相性の良い色ですので、ぜひ東側にブルーの色味のアートを飾りましょう。 知識は仕事や人生の土台となるものですから、「土」を表す色である「イエロー」や「ベージュ」も勉強運の上がるラッキーカラーです。 絵を飾る場所は、勉強運をつかさどる「北東」がおすすめ! 東といえば太陽が上がってくる方角。 そんな東の方角には、元気、チャレンジ精神、そして発展の意味があるそうです。 受験や大事なテストなど、ここぞという時のためにも勉強運の上がるアートを飾ってみてはいかがでしょうか?

勉強運を上げる作品はこちら

いかがだったでしょうか!?

いかがだったでしょうか、飾ってみたい絵が見つかりましたか。
「どの運気を上げるべきかわからない」という方は、風水診断で上げるべき運気をチェックできます!

風水診断で上げるべき運気をチェック
今すぐ風水診断を始める
・・・
▶︎