山口 温子
山口 温子

糸を張り、光を描く

徳島県出身のアーティスト。武蔵野美術大学 造形学部工芸工業デザイン学科テキスタイル専攻卒業。テキスタイルデザイナー、輸入雑貨店での販売・ディスプレイ・商品企画等を経験し、2013年より草木染/手織りでの制作を始める。また2018年には、糸による制作を再開。

- 作品を作るようになったきっかけは?
大学卒業後就職したファブリックメーカーでは、デザイナーそれぞれの個性や意図、作りたい熱量を活かすことが難しく、また商品を受け取る人との“繋がり”も実感出来ず、作り続けていく事にジレンマを感じていました。その後一度制作から離れ、語学留学したカナダで輸入雑貨店の仕事に就き、相...

続きを読む
このアーティストの作品一覧