宮崎 浩太
宮崎 浩太

何気なく通り過ぎたものの記憶をテーマに描く

- 絵を描くようになったきっかけは?
本格的に絵画制作に取り組みだしたのは大学に入学して、1年ほど経った時期でした。地元にある現代ギャラリーや、関東や関西のアートシーンに触れていくにつれて、自分も作品を残していきたいと思ったのがきっかけです。その中でも最も影響を受けたのは2006年に国立国際美術館で開催された展覧会、エッセンシャルペインティング展です。当時、現代絵画の最前線で活躍していた作家の作品を、実物で鑑賞できた時のことは今でも印象に残っています。

- 作品のテーマにしている事は?
いつも何気なく通り過ぎたり、見落としていたりするものの...

続きを読む