岡本 真実
岡本 真実

描くことによって見つめ直す「生きる感覚」。

千葉県在住。立教大学卒後、セツ・モードセミナーへ。 イラストレーターとして活動後画家に。数々の展示会に参加し、活躍している。
影響を受けた人物:長沢節、有元利夫、熊谷守一、シャガール、ゴッホ、サイ・トゥオンブリ、ホックニー、ホッパー、ボナール、ドガ、ジョージア・オキーフ、三岸節子、ピカソ、マチス、デュフィ、マルレーネ・デュマス、棟方志功、竹久夢二、伊藤若冲、クレー、ルドン

ー絵を描くようになったきっかけは?
「子供の頃から絵を描くのが好きでした。大学時代に美術部で画家のOBの方々に会い、大学卒業後入学したセツ・モードセミナーで長沢節先生の美...

続きを読む