Miki Saito
Miki Saito

東洋美術学校卒業。中学の美術の授業で額縁の柄をモチーフに作品制作したのをきっかけに模様制作にのめり込む。その後高校でストリートアートに出会い、自由な画風で描く絵の道に進むことを決め、独学で抽象画を描き始める。

模様などの点・線・面で描く絵や色彩力が特徴的なMiki Saito。発想力と単純なオブジェクトで作品作りができるという思いが伝わるように、目を引く独創的な作品を描く。