下田 和弘
下田 和弘

過去・現在・未来をテーマにした「rebirth of memory」

国際美術大賞展評論家賞。オリジナル大賞展奨励賞。個展、グループ展、海外アートフェアなどに多数出展実績を持つ実力派アーティスト。2004年から当初具象画から抽象画に転向し、現在の画風に。
影響を受けた人物:カンディンスキー 、マークロスコ

- 絵を描くようになったきっかけは?
小学生3年生の頃から、白い紙があると似顔絵やキャラクターなど、沢山描いて楽しんでおりました。成人してからは一時期のブランクを経て、現在は芸術活動にもっともシフトした生活に軌道修正して制作を続けています。

- 普段の制作はどのように行なってい...

続きを読む
このアーティストの作品一覧
もっと見る