Kayo Nomura
Kayo Nomura

アーティストとして活躍するまでにマスコミ、外資系企業、シンガポール勤務、とキャリアを重ねてきたKayo Nomura。そこでは人間の持つ多様性と普遍性を学ぶ。

現在は、DialogueDrawingという、対話を通して、目の前の人の絵を、ライブで描くARTセッションを開催しています。その人の気になる色や言葉を伝えてもらい、そこから、その人の「今」を表現していきます。その場での対話の中から生まれるので、世界にひとつだけの芸術作品も製作中。

〈展示実績〉
2019
永遠の中の一瞬 "Moment of Eternity"
枝香庵Flat – 東京

2018
O.M.A.M.O.R.I ...

続きを読む