武田 範芳
武田 範芳

北海道旭川市出身の洋画家(1913-1989)。フランス美術家連盟会員。「色の魔術師」と呼ばれた世界的な画家である。また、エーゲ海をはじめて描いた作家であり、ル・サロンフランス政府展 金 銀 銅 受賞など多くの実績を持つ。鮮やかな色彩でヨーロッパを中心にフランスの風景、ギリシャ・中東など、紺碧の海や人々の哀歓を描いた風景等ピエロの悲哀を描いた人形シリーズは逸品である。長男は俳優の武田 光太郎。6親等に武田真治がいることでも知られている。
影響を受けた人物:ゴウーギャン、ルオー

このアーティストの作品一覧