Hitomi Endo
Hitomi Endo

京都府出身、沖縄県在住のアーティスト。

2004年 2004年京展須田賞
2020年 第72回沖展沖展賞
2022年 第73回沖展浦添市長賞

その他、展示も多数行っている。

- 絵を描くようになったきっかけは?
絵を描くことを本格的に始めたのは高校時代で、いつも数学のノートに何かを描いていました。
京都嵯峨芸術大学(現・嵯峨美術大学)に入学し銅版画が私の専攻になり、学士(芸術学)を取得しました。それ以来銅版画とずっと付き合っています。
翻訳をしている夫と二人の小さな子どもたちが、私の銅版画制作をサポート(ときどき邪魔)してくれています。

- 作品のテーマ...

続きを読む
このアーティストの作品一覧