西村 治美
西村 治美

描きたいものは、いつも自然の中に

東京都出身、長野県在住のアーティスト。武蔵野美術大学中退後、木工を学ぶ。家具の販売や、注文家具工房勤務を経て独 立。

影響を受けた人物:トーべ・ヤンソン

- 絵を描くようになったきっかけは?
経済的な理由で美大を中退し、木工の世界に入ってから(私は昼間、木工の仕事をしています)、下積みの修行時代、それから独立後10年くらいは夜中まで働いて帰って寝る、というようなブラックな働き方をしていました。その頃の記憶はほとんどないくらいです。独立して10年たったくらいから、ほっとできる時間が増え始め、そういえば私は絵を描くことが好きだったし、描きたいと思ってい...

続きを読む
このアーティストの作品一覧