Ryukei
Ryukei

Ryukeiが作品のモチーフとして選ぶのが、彼が心奪われた景色。彼が実際に訪れた場所で撮影したスケッチや写真をもとに作品を制作することが多い。

彼はスケッチから数ヶ月、長い作品だと1年以上期間をあけて作品を作り始める。2つの理由があるのだそう。1つ目は、感動が薄れていないか。綺麗な風景を目の当たりにすると感動する。そのスケッチを数ヶ月後にもう一度見て、再びその光景を思い出し感動できるかどうかが彼のモチーフの制作の基準だ。2つ目は、見た風景をそのまま描かないように。風景をそのまま模写してしまうと。自分らしさが生まれないと彼は語る。スケッチや写真をもとに彼なりに構図を再構成して作品を描き...

続きを読む
このアーティストの作品一覧