アートのある八百屋を作ろうと考えてました。

2019.10.10 | 導入事例・インタビュー 八百屋のご利用事例

八百屋ダエン
業種:八百屋
飾っている場所:店内

大分県で話題のおしゃれ八百屋ダエンのオーナー玉田さん。
新店舗オープンのタイミングで複数点のアートレンタルを導入いただいております。
お話を伺いました。

   絵画導入事例1 絵画導入事例1

 アートの飾ってある八百屋を最初からイメージしてました。

− 多くの方が「なぜ八百屋さんにアート?」って感じると思います。まず導入の理由を教えてください。

玉田さん:2019年の5月末に新店舗をオープンしたのですが、構想段階からアートのある八百屋を作ろうと考えていました。

野菜も生産者によって1つ1つ丁寧に育てられたアート作品だと思ってて。そういう意味でもアートとの共通点はあるだろって。あとは単純かもしれないけど「お洒落な雰囲気のある八百屋」をどう表現するか考えた結果、やっぱり壁に複数のアート作品を飾りたいって考えました。

絵画導入事例2 絵画導入事例2

 八百屋は季節によって陳列の色合いが大きく変わる。それを表現したい。

− なるほど。そんな中Casieのサービスを導入した理由などあれば教えてください。

玉田さん:八百屋って季節によって旬の野菜や果物が変わります。夏は色鮮やかになるし、冬は茶系が増える。つまり季節によって八百屋のカラーがガラリと変化するんです。

Casieさんのサービスは季節に合わせて飾る作品を交換できるじゃないですか!?これが八百屋のカラー変化と合わせられるんじゃないかと考えました。

そういう意味ではCasieさんのサービスを発見したときに、「あっ、これしかない!」って運命的なものを感じました。

− それは運命的な感じがしますね。私たちも大変嬉しく思います。

玉田さん:あとはやっぱりうちは常連さんが多くて、中には毎日来てくれるお客さんもいます。こうした方々が店内に飾ってある絵を着せ替えるたびに「いいね〜素敵だね」って褒めてくれるのが嬉しいですね。

普通だと野菜の陳列とかPOP、スタッフのエプロンとかでしか変化を見せれないですが、壁に飾ってある絵を交換すると、何というか立体的にお店の印象が変わり、季節感を演出できる効果があるんですよね。

絵画導入事例3 絵画導入事例3

 夕食の献立をアートからイメージ されるお客さんも

− それは深いですね。確かに八百屋さんの陳列って色の表現が季節ごとにありますね。

玉田さん:そうですね。中には壁に飾ってるアートを眺めながら「今夜の献立はカレーにしようと思ってたけどお鍋にしよう」って方もいました。

− えっ!?それはアートから何らかのインスピレーションがあったのでしょうか!?

玉田さん:かもしれないですね。1つ大きな抽象画を飾っていますが、抽象画って日によって見える感じが違うというか。

様々な色が入っている絵を見ると「今日はやっぱり彩具材を使ったお鍋にしよう!」ってなるのかもしれないですね。いずれにしてもCasieさんの絵画レンタルを導入させてもらったのは大正解だと感じていますよ。ありがとうございます。

− こちらの方こそありがとうございます。素敵な体験を聞かせていただきました!引き続きお客様の良きインスピレーションを沢山生めるように頑張ります!

プラン・料金を知りたい 資料をダウンロードする
他の導入事例1

絵を眺めながら常連さんと気づいたら観賞会をやってしまってます。 (月の下 岡林様)

大人が通うカッコいいプライベート空間。お酒を愉しみながらアートを鑑賞できる素晴らしいBARでした。… read more →

他の導入事例2

定期的にアートを交換できるから院内に淀みが生まれない。フレッシュな空気感を作れている。(丸山歯科クリニック様)

とても居心地の良い歯科クリニックさん。サービス導入後の効果などを伺いました。… read more →

他の導入事例3

オフィスにアートを飾ってると、シンプルにカッコいい。交換で新しい作品が届くのを社員全員で楽しみにしている。(株式会社エイトライン 杉本様)

もう2年以上継続してご利用いただいているユーザー様。新しいオフィスにも引き続き飾っていただきました。… read more →

お問い合わせはこちら

050 - 5437 - 6142

受付時間:平日10:00 - 18:00

support@casie.jp

受付時間:24時間

株式会社Casie
〒601-8034
京都府京都市南区東九条南河辺町65-1
美術品商 京都府公安委員会許可 第611271830002