絵画 飾り方 ウォールインテリア

もう梅雨の時期がそろそろきていますね。

梅雨の時期は雨ばかりなので、お部屋には太陽の光が入らず、なんだか暗いお部屋になっちゃいますね。

暗いお部屋は気分も暗くしちゃいます。

そんな時はぜひウォールインテリアを活用しましょう!

最近では、人気のオシャレなインスタグラマーさんのお部屋もウォールインテリアが使用されています。

今回はすぐに真似できそうなウォールインテリアの例、飾り方をご紹介させていただきます!

ウォールインテリアとはどんなもの?

・絵画

絵画 飾り方

・ウォールミラー

絵画 飾り方 ウォールミラー


・ウォールシェルフ

絵画 飾り方 ウォールシェルフ



などなど、沢山ありますが、

今回はこの3つの飾り方をご紹介しますね。

今回は、可愛いウォールインテリアのサイトも一緒にご紹介!

絵画

ウォールインテリアとして定番の絵画。

今回はそんな絵画の飾り方をご紹介!

大きなお部屋には、余裕がありますので、その分大きな絵画にしてみてはいかがでしょうか?

絵画を飾ると飾らないのとでは、全く印象が異なります。

お客様がおうちに来られた時も、会話の1つとして役立ちます。


先程は、大きな絵画を使ったものでしたが、このように小さな絵画を並べてみてはいかがでしょうか?

このように絵画を並べるとオシャレにしか見えません!

工夫を凝らして、並べてみてください。

絵画の飾り方は沢山。

ちょこっと、絵画の飾り方をご紹介しますね。

”縦に並べてみる“

このような飾り方は大きなお部屋、小さなお部屋にかかわらずに利用できますね。

列は揃えて、絵画の間を10センチほど開けましょう。

あまりに間隔が狭すぎると、窮屈に見えてしまいます。ご注意を!

“大きさを変えて並べる”

大、中、小、それぞれの形の絵画を用意して、これらを並べてみましょう。

ここでのポイントは絵画のテイストを揃えること。

あまりにテイストの違った絵画を並べてしまうと、バランスが悪くなってしまいます。

自分の好きな絵画をサイズ別に飾ってみてください!

“円形を意識”


円形を意識して、絵画を並べてみてください!

ここでは、バランスを整えることが必須です!

「こんなに絵画を揃えるのは無理!」 と考えているあなた!

絵画を数枚用意して、あとはポストカードなどで、絵画風にしてみるのも良いと思います!

それか、、、絵画をレンタルするっていう手もあります!

casieでは、そのような絵画をレンタルできるサービスを行っています。

https://casie.jp/

沢山のレンタルプランがありますので、サイトをのぞいてみてください!

ちなみに、皆さんウォールマットはご存知ですか?

近年、一人暮らしの方でも飾りやすいと話題のウォールマット。

これもウォールインテリアとして人気沸騰中!

近くの雑貨屋さん屋や、アンティークショップなどで、お気に入りのマットを見つけて、お部屋の壁に飾っちゃいましょう!

ウォールミラー

今、ウォールインテリアとして注目が集まっているのがウォールミラー。

ミラーにも沢山の形があるのですが、最近大変人気なのが、円形のミラー。

今ではIKEA、ニトリ、無印良品でも入手可能になったほど人気なのです。

今回はオシャレな円形ミラーをご紹介いたしますね。

夏にもってこいのデザイン。

南国のリゾート気分を感じさせますね。

こちらは、フチなしウォールミラー。

こんな感じでお花をそえてみるのもかわいいですね。

最近では、ドライフラワーが流行ってきているので、要チェックです!

こちらはウォール掛けミラー。

吊るすだけなので、簡単に付けられます!

さてさて、こんな可愛いウォールミラーに憧れたのではないでしょうか?

可愛いくて、オシャレなミラー集めて見ましたので、ぜひご覧になってください。

まだまだ調べると沢山ありますので、いろいろ見て見てください!

ぜひお気に入りのものを見つけてくださいね。

ウォールシェルフ

ウォールインテリアとして、オシャレ、かつ、便利なウォールシェルフ。

ウォールシェルフの使い方は本当に沢山あります。

部屋のジャンル問わず、使えるウォールシェルフ。

今回は沢山のお部屋のジャンルでのウォールシェルフの飾り方をご紹介しますね。

可愛らしいお部屋にも万能に使えます。

こども部屋にも絵本を置いたり、おもちゃを置いたりしてみてもいいかもしれません。

オシャレさんは必ず持っている雑誌。

こんな風に活用するのもいいですね。

好きなポスターや写真集なども飾ってみるのも素敵です。

ウォールシェルフの上に絵画を飾ってみてはいかがでしょうか?

絵画を壁に飾らず、ウォールシェルフの上に飾る、新しい発想です。

ぜひお試しください。

こんな風に雑貨や観葉植物を飾ってみるのもグッドです。

ウォールシェルは、リビング、キッチン、子供部屋、などどのお部屋にも使っていただけますので是非ご利用ください!

終わりに

いかがでしたでしょうか。

今回はウォールインテリアをご紹介しました。

casie magでは、さまざまな記事を取り扱っています。

機会があれば他の記事も読んでみてください!

みなさんはcasieのサービスをご存知ですか?

casieでは絵画をレンタルできるサービスを行っています。

ぜひ、casieのサイトも覗いて見てください!!

絵画 レンタル  インテリア

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事