アートは生活必需品ではないけれど、
アートと暮らす人だけが知っている、特別な「発見」や「楽しみ」があるはず。

この記事では、さまざまな「わたしとCasie」のカタチを紹介していきます。

第17回目は、宮本 和典さん。東京都在住、スタートアップ企業にてビジネス職を担当されています。Casieで購入したお気に入りのアートは、2021年5月にお引っ越ししたばかりの素敵な新居に。

宮本 和典さんとCasie。具体的な機能や効果がなく、自己満足にも近い「アートを飾る」という体験。それは“旅行先で壮大な景色を見ること”に似ていると話す宮本さん。実際に体験したことのある人だけが知る、アートを飾ることの「価値」「効果」についてお話ししてもらいました。

あなたの好みの絵画がわかる - アート診断 -

「アートを家に飾ってみたい!」と考えたことはありませんか?

しかし、絵画を家に飾るのはハードルが高い……。「どんなジャンルの作品がいいか分からない…」「絵画は高いから購入できない…」など、様々な問題があると思います。

そこで気軽にお家でアートを楽しんでいただけるように、Casie(かしえ)では絵画レンタルサービスを提供しており、

まずは「アート診断」で 簡単な質問に答えて、あなた好みの絵画を調べてみましょう。

自分の好きなアートを理解して、お気に入りの絵画をそのままレンタルすることも可能ですよ。

ぜひ1度お試しください!

Casie公式LINEアカウントのご紹介

Casieはアートを月額でレンタルできる、サブスクリプションサービスを提供しています。公式LINEではアートを楽しむための情報をいち早くお届けしており、新作アートの紹介やアートの選び方など、インテリアの参考になる情報が満載です。不定期でお得なクーポンも配信していますので、ぜひご登録くださいね。

引っ越しをきっかけに、大きな壁に映えるアート

僕がアートを飾りたいと思ったのは、2021年5月に引っ越しをしたことがきっかけでした。リビングの壁が大きく空いていたので、奥さんといつも「何か飾りたいね」と話していたんです。

Casieを始める前には、百貨店にあるアートギャラリーに足を運んでみたことも。しかし、そこにあったのは有名な作家さんたちの作品で「これは買えないな……」と思うような値段のものばかり。

幼少期から美術館でアートを観ることは好きでしたが、購入となると未知の世界でした。

洋服や家具とは違い、アート作品って感覚的な商品じゃないですか。「これを飾ったから健康になる」とか具体的な効果や機能があるわけでもないし、衣食住に絶対必要なものでもない。

それが、なかなか手を出せない理由の1つだったのかもしれないです。

思わぬギャップで、アートへの価値観が変わった

そんなときに、ふと思い出したのは、どこかで見かけて頭に残っていた「Casie」の存在。

サイトを開いてサービス内容を改めて見てみると、今の自分にぴったり。洋服を試着するのと同じように、アートを実際に自宅の壁に飾ってお試しできるのは、アート初心者にとって、かなり嬉しいポイントでした。

初めてのアートは額が付いていない「キャンバス作品」で探してみることに。大きさを指定して絞り込んでも、とても種類が豊富でした。

最終的に選んだのは、cinnabarさんの『grid-Fuji Mountain2』。サイトで見た瞬間からお気に入りでした。一目惚れに近いですね。

実際に届いた原画を自宅に飾ってみると、見た目はイメージ通りでしたが、感情に思わぬギャップが。

実際に体験した「アートのある生活」には、想像以上の「効果」があったんです。もちろん数値的に表すことはできないですが、癒しだったり、心が豊かになる感覚だったり、わくわく感だったり。

そこから僕の中で「アートを飾ること」に対する価値観が変わっていったように感じます。

あなたの好みの絵画がわかる - アート診断 -

Casieはアートを月額でレンタルできる、サブスクリプションサービスを提供しています。世の中には多種多様な数多くのアートが存在しており、アート診断では、あなたに合ったアートを紹介させて頂いています。是非、アート診断を通して、自分好みのアート、あるいは、新たな発見をしてみませんか?

お試しをしてから、購入を決定

アートのある生活をスタートして割とすぐ「購入」を考えるようになりました。

でも、なんせアートを買うのは初めて。もしかしたら飽きてしまうかもしれない……なんて不安も。それならせっかくサブスクなんだし、少し様子をみてもいいかなと思い、とりあえず3ヶ月はレンタルで続けることに。

そんなお試し期間を経て、それでも「やっぱり飽きないね」と夫婦で意見が一致。このアートを手放したくないという思いが大きくなり、購入を決めました。

自宅で過ごす日常に「癒し」を与えてくれる存在

購入したアートは、僕らの日常にちょっとした「癒し」を与えてくれる存在になりました。

普段は在宅で仕事をすることが多く、日中は交感神経が高まっているので、夜は切り替えてゆっくり過ごしたいところ。

ゆっくりお風呂に入ったあと、リビングでお酒を飲みながらアートを眺めるとすごくリラックスできるんです。朝、起床してからカーテンを開けるとき、ふとアートが目に入って「素敵だな」と思う瞬間も好きですね。

コロナ禍になってから、自宅にウォーターサーバーを設置したり、いい香りのするディフューザーを置いたり、趣味のサウナに行けない代わりに入浴剤をネットで買ったり。

アートも含め「自宅で過ごす時間」を心地よく整えることを意識するようになりました。

今は、1作品のみですが、いずれまたレンタルでアートを追加することも検討中です。季節やライフステージの移りかわりによって、そのときどきにあったアートを飾るのもいいなぁなんて考えています。





アートを飾る体験は、僕にとってかなり特殊な体験でした。具体的な機能や効果がある訳でもないし、ある意味自己満足的なものだと思うから。

あえて例えるならば「旅行にいって壮大な景色を見ること」と似ているような気がします。その景色を写真や雑誌で見ることはできるけれど、現地まで行って見ることとは全く違う。頭で理解するのと、実際に体験することでは、大きく価値のギャップがある。旅行にしろ、アートにしろ「生の体験」には、絶対叶わないと思うんです。


今回「わたしとCasie」をお話いただいたのは、宮本 和典さんでした。
ご協力ありがとうございました!

宮本さんのTwitterはこちら

あなたの好みの絵画がわかる - アート診断 -

「アートを家に飾ってみたい!」と考えたことはありませんか?

しかし、絵画を家に飾るのはハードルが高い……。「どんなジャンルの作品がいいか分からない…」「絵画は高いから購入できない…」など、様々な問題があると思います。

そこで気軽にお家でアートを楽しんでいただけるように、Casie(かしえ)では絵画レンタルサービスを提供しており、

まずは「アート診断」で 簡単な質問に答えて、あなた好みの絵画を調べてみましょう。

自分の好きなアートを理解して、お気に入りの絵画をそのままレンタルすることも可能ですよ。

ぜひ1度お試しください!

公式LINEでアートのある暮らしについて配信中

Casie公式LINEでは、最新のインタビュー記事のほか、アートのある暮らしにまつわる情報を配信中!
友達登録してチェックしてみよう。詳細はこちらから。

【取材元】
株式会社Casie
WEBサイト:https://casie.jp/