Takaaki Mano's Profile

美術教師(日本画家)と、音楽家の母の元に生まれる。幼い頃から芸術や哲学に囲まれた環境で育った。高校卒業後、様々なジャンルのミュージシャンやアーティストと交流し、19歳でアジア各地へ放浪の旅へ。そこでの神秘体験をきっかけに精神のバランスを崩し、寝たきり状態になる。それを乗り越えた現在、アクリル画をメインに写真や文章などを用いて幅広い創作活動を行っている。
Instagram:https://www.instagram.com/manotakaaki/

色と色の重なり、言葉にはできない複雑なかたち。ただならぬパワーを感じる眞野さんの作品、一体何を表しているんだろう。

生きること、命、生命、エネルギー、波動、自然、宇宙(神)、霊的世界、楽園、これらが眞野さんの作品のテーマだという眞野さん。

どれをとってもなかなか難しいテーマだが、眞野さんの生きてきた人生を知るとなんだか妙に納得してしまって「ただならぬパワー」がよりリアルなものになって見えてくる。

芸術や哲学に囲まれ育った眞野さんは、19歳でタイ、ネパール、インドとアジア各地へ放浪の旅へ出た。自分の道、そして真実を見つけたかったのが、旅へ出たきっかけだという。それまでもアートや音楽の世界に関わっていたが、この旅で眞野さんの人生が大きく変わったと言っても過言ではない。

放浪の旅で訪れたネパールでの神秘体験が、眞野さんの意識を覚醒させ、精神から身体までもを変えたのだ。それから眞野さんは1年近く、重度のうつ病により寝たきりの生活になってしまう。

その体験は他人からすればまるで未知の世界であり、とても辛いものに思える。そして実際に辛かったはずだ。けれど今の眞野さんの作品があるのは、その体験があってこそなのだろう。

眞野「絵を描くことは今後も続けていきたいです。けれど絵画だけだと表現方法は1つになってしまうので、エッセイを書いたり、文章での表現もしていきたいと思っています。人々を目覚めさせるきっかけになれればいいなと」

絵画レンタルならcasieへ,日本初月額定額制絵画レンタルサービスCasie(カシエ)

会社名株式会社casie
住所〒530-0011 大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 ナレッジキャピタル タワーC 7階
電話番号050-5437-6142 (平日10時〜18時)
メールアドレスsupport@casie.jp
URLhttps://casie.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事