”サブスク”という言葉をご存知でしょうか?
テレビをみてもサブスク特集。ネットを見ててもサブスク特集。とても流行ってるんです。

2019年度流行語大賞にノミネートされそうとかされないとか。

サブスクとはサブスクリプションのこと。
定額制で使用し放題。サブスクの特徴です。

アメリカでは、飛行機に乗り放題のサブスクといったサービスがあるほど。

でも実際、サブスクってお得なんでしょうか?

料金を考えた際に、サブスクする or 購入する 
どっちがお得になるのか解説していきます!

ちなみに・・・

サブスクとレンタルは厳密には違います。
レンタルは、1回車を借りた、1回映画を借りた、といったように回数単位で商品やサービスを受けること。
サブスクは、一定期間での使いたい放題。

サブスクの代表格と言われるNETFLIXでは、映画をレンタルするサービスではなく、一定期間映画を見放題。少しニュアンスが違いますね。

映画におけるサブスクはお得?

映画におけるサブスクでは、NETFLIX、Amazon Prime Video、HuluがBig3です。

絵画 レンタル 料金

NETFLIX(800円〜/月)

映画サブスクに置いて最大のユーザー数を有するNETFLIX。様々なオリジナル映画や、連続ドラマ。オリジナル映画である、『ROMA/ローマ』ではアカデミー賞にて3つの賞を獲得しました。
世界190カ国に進出し、日本を含む各国にてローカルな作品も展開しています。

Amazon Prime Video (463円/月)

日本に置いては、最大のユーザー数を誇るAmazon Prime Video。「アマゾンプライム」に登録すると受けることのできるサービスの1つでもあります。『バチェラー・ジャパン』や『ドキュメンタル』など、バライティー番組に力を入れている印象ですね。

Hulu(933円〜/月)

独立した会社であるNETFLIXやAmazonとは違い、アメリカに拠点を置く3つの会社による合弁事業としてスタートしました。2019年5月、ディズニーによる買収が完了したためディズニーの完全子会社化しました。日本では、日本テレビが経営権をもち、現在191万人のユーザーがいます。

購入と比べてみる

映画における購入とは、「映画館にいく」ことでしょうか。もしくは、DVDを買う?TSUTAYAでレンタルする?

映画好きの人にはサブスクの方がお得です。

特に最安のAmazon Prime Videoと比較した際には、その差が顕著に現れます。

月に5本以上見る!という方には、Amazon Prime Videoがベスト。

それ以外の方には、DVDレンタルがお得、といった感じですね。

音楽におけるサブスクはお得??

音楽におけるサブスクは、Apple Music、Spotify、YouTube Musicといった感じですね。

絵画 レンタル 料金

Apple Music (980円/月)

Appleが運営しているAppleMusic。他の音楽サブスクのサービスをしている会社に比べて曲数が圧倒的に多いです。Apple Musicは、Appleデバイスとの相性がとてもいいこと。クラウドを通して、iTunesやiPhoneでリアルタイムに音楽を管理することができます。

Spotify(980円/月)

全世界で2億人以上の人が利用するSpotify。世界最大の音楽ストリーミングサービスです。最大の特徴は、有料会員にならなくても音楽を聞くことができること。(CMが途中で入ります)
圧倒的に洋楽の曲数が強い印象。かなりコアな曲も揃っています。

YouTube Music (980円〜/月)

Youtube Premiumのサービスの1つでもあるYoutube Music。YouTube Musicだけを契約することも可能です。その際、iPhoneの場合は1,280円、Androidの場合は980円となります。音楽だけでなく映像を一緒に楽しむことができるのが最大の特徴。ライブ映像とかも見れちゃいます。

購入と比べてみる

音楽における購入とは、CDを買うとかiTunesで音楽を買うでしょうか。

ジャケットが欲しい!、レコードで聞きたい!ではない限り、圧倒的にサブスクの方がお得です。

絵画 レンタル 料金

歌詞カードや、ジャケットなどの実物を気にしない限りは、サブスクが圧倒的にお得ですね。
もちろん、一概には言えませんが。。。。

家具をサブスク?お得なの?

サブスクの中には、家具を借りることのできるサービスがあります。

絵画 レンタル 料金

家具をサブスク??
なんかイメージできない感じ。。

有名なCLAS・airRoom・subsclifeの3つの会社での、2人がけソファーの料金を比べてみます。

絵画レンタル 料金
〇〇期間使用した際の総額

2年ぐらいまで使用すると仮定した際はサブスクの方がお得な印象。あらかじめ住む期間が決まっている場合はお得ですね。

もちろん長く使うと仮定した際には、普通に購入した際の方がお得になります。

こんなサブスクも!?

アメリカでは、飛行機乗り放題があるほどサブスクが流行っています。
日本では、他にどんなサブスクのサービスがあるのでしょうか

住宅をサブスクして住んでみる

絵画 レンタル 料金

KabuK Style(カブクスタイル)では、月約8万円から日本全国どこでも住むことができます。敷金礼金はなし。家具も全て完備されています。日本全国にあるので、転々と旅をしながら住む場所を変えることも可能ですね。

東京23区の平均家賃は、約9万円ぐらい。敷金礼金・引っ越し費もいらないKabuk Styleは断然お得です。

https://kabuk.com/

お花をサブスクして飾ってみる

絵画 レンタル 料金

Bloomee LIFE(ブルーミーライフ)では、週500円からお花のある生活を楽しむことができます。お花の種類はサプライズで、家のポストに届きます。毎週末、ちょっとの幸せがお家に届く。
素敵なサービスですね。

ただ週によってお花の種類が違ってたりするので、お得とは言い切れない、のが本音ですね。

https://bloomeelife.com/

絵画をサブスクしてレンタルしてみる

casie カシエ 絵画 アート レンタル

絵画レンタルCasie(かしえ)では、月々1,980円から絵画レンタルをサブスクすることが可能です。
画廊などで絵画を買うと大体10万円から。Casieでは、難しすぎないインテリアとして使える絵画を約4000種類揃えています。

画廊にて絵画買うよりかは、断然お得ですね。

https://casie.jp/

サブスクは結構お得!

お得なサブスクはたくさんありますね。他にも、コーヒーのサブスクや、ラーメンのサブスク、化粧品のサブスクなんかもあったりします。

皆さんも、自分にあうお得なサブスク探してみてください!!

おすすめの記事