こんにちは!CasieMAGライターのKenyaです!

いつもはこんな感じの真面目な記事をセコセコ書いております。

今回のCasieMAGはサンフランシスコに登場!

サンフランシスコでたくさんのアートの触れてきました!

ギャラリーに行ってみる。

アートと言えばギャラリーだろ!っていう安易な考えで向かったアートギャラリー。

サンフランシスコにはギャラリーの数がとても多いんです。

ダウンタウン(サンフランシスコの繁華街)には、10以上のアートギャラリーが。

そなへんの住宅地にもふつーにギャラリーが点在します。

僕が最初に向かったのは、住宅地にあるギャラリー、STUDIO Galleryさん。

突然の日本人の訪問にも関わらず優しく出迎えてくれました。

住宅地の中にある、ちょっとした商店通りの中に。
ちなみに隣は絵画教室

場所はサンフランシスコのど真ん中。

中心地からタクシーで5分ぐらい。
坂が多いので歩きだと疲れちゃいます。


作品は壁一面にぎっしり。

サンフランシスコや周辺ベイエリア在住のアーティストの作品中心に、たくさんの絵画が飾られています。

写真はイベント開催時の様子

たくさんの作品を紹介してもらえました。

サンフランシスコの美しい街並みの描写を描いたものだったり〜

サンフランシスコどこかの描写
「TECUERIA」はタコス屋さんを意味してます
サンフランシスコのメインシンボル
『ゴールデン・ゲート・ブリッジ』

めちゃめちゃカッコいい作品も!

盲目のシンガー・レイチャールズを描いた作品
めちゃめちゃかっこよくないですか!

中には日本人アーティストの作品も!

chiami sekineさんの作品
日本やアメリカなど多くの場所でご活躍されているそう

おばちゃんと「日本から来たんだ〜」なんて談笑していると1人のおじいちゃんが登場。

作品をちょうどギャラリーに持ってきたそう!

持ってきて作品はこちら。

「・・・・・?!」

予想の斜め上を超えてきました。
廃材などを用いて作成したみたいです。

日本のギャラリーには絶対においてなさそうな作品だけども、こっちでは全然OK。

ちなみにこちらの作品は、子どもにとても人気があるみたい。

理由は何となくわかる気がします・・・。

日本とは違う雰囲気が・・・

このおじいちゃんとおばちゃんの姿のやりとりを見てると気づいたことが1つ。

彼らとっても仲がいいんです。
3年ぶりに出会った親友なの?!みたいな感じ。

お互いに肩を叩いてキャーキャー言ってます。

日本では、ギャラリーとアーティストの関係ってなんか師弟関係見たいな感じですよね。でもこっちでは全くの別物。

何だか本当の友達のように見えます。

ビジネスパートナーというより、お友達?

日本とアメリカのアート事情の違いをちょっと発見することができました。

治安も日本とは桁違い

たくさんの作品を見せていただいた後はダウンタウンの方へ移動を開始。

途中Tenderloinっていうやばいと言われてる場所を歩いてみたんですが、本当に本当に怖い場所。

ポップに書かれてるけど、本当に怖いんです

明らか何かやっちゃってるだろっていう目をした大軍がゾンビみたいにいます。

何回中指を立てられたのか覚えれないくらいくらい、Fu○kポーズと暴言をお見舞いされてしましました。

ちょっとでも目が合うと、

"What the fu○k are you looking at, men"
「何見てんだクソ野郎」

みたいな。

気になる人は『Tenderloin サンフランシスコ』って調べて見てください。

すごい世界が見えるかもしれません。笑

Tenderloin地区を抜けるとすぐにダウンタウンがやっと登場。治安からやっと解放されました。

高級ギャラリーにも行ってみる

次に訪れたギャラリーは、GEFEN FINE ART

店構えからして高級そう・・・
場所はサンフランシスコの中心地。
観光の休憩がてらによってみてもいいかもですね

ダウンタウンの中心地にある現代アートギャラリーです。お客さんはほとんど観光客。

残念ながら中の写真はNG(HPより拝借)

カラフルな作品がとても多くて、いわゆる「難しい現代アート」でなくポップでみてるだけで楽しいアート作品たちがたくさん。

このクオリティの高さも合間って、ここの作品のお値段はビビるくらいのお高め。

右に見える赤色のワンチャンのスタチューは100万円超えてたような。。。

中にはこんな作品も!

ビートルズの有名なあのアルバム「Abbey Road」のジャケットをもじった作品。

たくさんいた観光客の方も、この作品には大騒ぎでした。

お話を聞いてみると、こちらのギャラリーはサンフランシスコやベイエリアのアーティストではなくて、世界各国のアーティストの作品を飾っているんだとか。

同じサンフランシスコでもギャラリーの特徴が全然違います。

高級な雰囲気に飲まれながらも楽しく過ごすことができました。

街にもたくさんもアート作品が!

サンフランシスコ空港には、日本人現代アーティスト・草間彌生さんの作品が飾られていたり〜

街中に突然、何やらアーティスティックな壁が出てきたり〜

キースヘリングのモニュメントが出てきたり!

クールなアートストリートが出てきたり!

ゲルニカみたい?

サンフランシスコにはクールなアートがたくさん

サンフランシスコの街にはクールなアートが本当に本当にたくさん。

そんなアートにまみれながら、たくさんのアートを楽しむことができました!

この後はサンフランシスコの北側・サウサリートにて、サウサリートアートフェスティバルに潜入!

日本にはない独特な雰囲気のアートフェスティバルでした。

そちらの記事もご一緒にどうぞ!

https://casie.jp/media/sanfrancisco2__trashed/

【診断】あなたが好きな絵画ジャンルは?

アート初心者の方にピッタリな
アート導入診断をご用意しました!

絵画レンタル アート診断

まずは診断結果のオススメ絵画を
ワンコインでお部屋に飾ってみよう♪
自分の好みがハッキリとわかりますよ!

おすすめの記事