オフィスに絵画を飾りたいと考えた時、どのような絵画を選ぶべきか悩んでしまうこともあると思います。実際、現代社会において絵画を選ぶということ自体がそれほど多くないので、何を基準にすればいいのか悩んでしまうでしょう。

そこで今回は、オフィスに絵画を飾る場合に、どのような点から選べばいいのかをまとめてみました。

目次
  1. オフィスに合う絵画の選び方
  2. 飾り方のコツ

オフィスに合う絵画の選び方

オフィスに合う絵画を選ぶ際に、考慮すべきなのが絵画自体の色です。絵画の色は大変重要で、使われている色によって、人間の心理にもたらす影響が異なります。

例えば青色は、集中力をあげ、リラックス効果があるとされています。その他にピンク色は人に幸福感を与えると言われています。また、緑色は目に優しい色です。実際、学校の黒板に緑色が使われていることからも、その効果を把握することができるでしょう。

このような色の効果を考えながら、そのオフィスがどのような場所なのか、という点を意識して絵画を選びましょう。休憩室であればリラックスできる青色の絵などがおすすめです。

絵画選びのもう一つのポイントとして挙げられるのが、その部屋のイメージです。部屋に調和した色の絵画を選べば、その空間にしっかりと絵画が溶け込みます。

例えば、ポップなカラーを使っている部屋であれば彩度の高い色を使った絵画、白や黒を基調としたモノトーンな雰囲気の部屋であれば、同様に色合いの薄い絵画など、その空間と調和した絵画を選ぶと良いです。もちろん、あえて部屋の雰囲気とは全く逆の絵画を選び、その絵画を目立たせるような配色にするのも空間作りの手段です。

飾り方のコツ

絵を飾る際は額縁に入れたまま、自分の飾りたい場所に飾ることになると思います。ただし、飾る際にはいくつか気を付けるべき点があります。

まず、極端に湿度の高い場所に飾るのは控えましょう。絵画に使われる紙は、ある程度は丈夫に作られていますが、湿気を吸いすぎてしまうと、よれてしまいせっかくの絵画が台無しになってしまうからです。

加えて、直射日光の当たる場所にも気を付けてください。長時間日光に当たると、使われている絵具が変色してしまう可能性があります。もし、どうしても日の当たる場所に飾りたいのなら、紫外線をカットできる額縁にするなど、工夫して飾りましょう。

以上の点に気を付ければ、絵画をどこに飾っても構いません。複数の絵画を一つの壁に並べ、自分だけの美術館を作ってもいいですし、大きめの絵画を目のつく場所に置くのもいいでしょう。


オフィスに絵画を飾るなら、Casieのレンタル・リースサービスをご利用ください。Casieでは、新鋭のアーティストによるインテリアアートを月額で貸し出しています。作品の質はいずれも高く、部屋に飾れば、部屋の雰囲気を一新することができます。レンタル費用は1,980円からとリーズナブルなので、お気軽にお問い合わせください。

アートの魅力

空間づくりにインテリアアートを取り入れよう

アートに関する豆知識

絵画レンタルならcasieへ

会社名株式会社casie
住所〒536-0002 大阪府大阪市城東区今福東2丁目6−19
電話番号050-5437-6142 (平日10時〜18時)
メールアドレスsupport@casie.jp
URLhttps://casie.jp/

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事