こんにちは、Casie MAGライターのKenyaです。

先日、大阪の国立国際美術館にて行われている『抽象世界』に行ってきました!

すこ〜し理解しがたい(?) 抽象絵画ですが、その世界を存分に味わうことができます。

抽象絵画って?ていう方はこちら☟

人気はぼちぼちと・・

抽象世界

先日行われたフェルメール展のようにたくさんの人が来られていた訳ではありませんが、ぼちぼちと人はいる感じ。

中学生や小学生の遠足だったのか、制服をきた学生がたくさん来られていてちょっと騒がしくなる瞬間も。

でも全体的には静かに、気持ちよく作品を鑑賞することができました。

作品の見所?

作品は、とても巨大な空間の壁一面に展示されています。

これが見所だっ!と言えるようなフィーチャーされている作品がある訳ではありませんでした。

しかし、展示室の真ん中に迫力のあるオブジェが・・

抽象世界
フランツ・ヴェスト『無題』

フランツ・ヴェストの『無題』です。

隕石のような物体にカラフルな色が塗られたています。

そもそもこれがアートとして存在できるのか?
と考えてしまいそうですが、その考え方もアートを鑑賞する上での大事な1つ。

シンプルに、綺麗に塗られていて綺麗だな〜と考えるのもまた一興。

何かを読み取る、なんてことはできませんでしたが、この作品を起点に様々なことを考えることができました。

予習は必須?

何がなんだかわからない抽象絵画。

人物画や風景画のように、素人目に見てみて「すげ〜!」となる作品を見つけるのは難しいかもしれません。

アートを鑑賞するには、それに関する予習が必要です。
その人物や時代背景、どんな作品をこの人は描いてきたのか等々。

そんな知識を軽く予習しておくと、実物の作品をみたときに「すごい!」以外の感想を持てるかもしれません。

抽象世界は抽象絵画の入り口に

抽象世界

楽しむのが難しい抽象絵画ですが、今回の美術展では楽しく抽象絵画を鑑賞することができました。

抽象絵画を身近に感じることができ、抽象世界に一歩足を踏み入れた気分。

皆さんもぜひ訪れてはいかがでしょうか?

『抽象世界』@国際国立美術館
開館時間: 10時から17時 金曜・土曜は20時まで
※ 7・8月の金曜・土曜は21時まで
※ 入場は閉館の30分前まで

休館日: 月曜日

観覧料: 一般900円 大学生500円
※ 20名以上の団体は半額に
※ 高校生以下、18歳未満は無料

.

.

.

抽象世界

美術館近くには、世界一暇なラーメン屋という素敵なラーメン屋さんが。

名前とは打って変わってラーメンは世界一美味しかったです 🍜🍜

【診断】あなたが好きな絵画ジャンルは?

アート初心者の方にピッタリな
アート導入診断をご用意しました!

絵画レンタル アート診断

まずは診断結果のオススメ絵画を
ワンコインでお部屋に飾ってみよう♪
自分の好みがハッキリとわかりますよ!

おすすめの記事