絵画を飾る!

そう決めたら、まずはなにをしますか?
今回は絵画を飾るステップをご紹介させて頂きます。

目次

STEP1 「部屋、きれい?」 
ーお部屋を整頓しようー

STEP2 「スペース、ある?」 
ー絵画を飾るスペースを設けようー

STEP3 「絵画、買う?レンタルする?」
ー絵画を準備しようー

STEP4 「オシャレに、飾ってみない?」
ー絵画を飾るー

STEP1 「 部屋、きれい?」

●お部屋を整頓しよう

さあ、絵画を飾るファーストステップは整頓。
ついつい床に落ちていそうな洋服、書籍を整頓してみましょう。

洋服の整頓方法

脱ぎっぱなしにしちゃいな洋服。洋服が散らかっていたら絵画が勿体無くなっちゃいます。
お家に帰ってきたら、疲れてしまって、洋服を脱ぎっぱなし。
上着などは特にクローゼットに綺麗に戻すのは、面倒。
そんな時、このように整頓の仕方、便利ではないですか?

クローゼットがあるわけでもなく、ハンガーがあるわけでもないですが、すごくシンプル。
上に畳み重ねていくだけなので、楽チン。

続いて、こちら。

クローゼットとは別に、このようなタンスはオススメです。
手軽に吊るせるハンガーは本当に便利。
つい床に置いてしまいがちなものをこの棚のいくつもあるスペースに飾ってみるといいですね。

書籍の整頓方法

知らない間に散らばってる書籍。
本棚に戻すのもめんどくさくなっちゃう時、ありますよね。
今回はそんな書籍のきれいな整頓方法をご紹介。

とにかく積み重ねる。
自然と綺麗に見えます。

このように重ねた本の上に花瓶やちょっとした小物を置いてあげてもいいですね。

STEP2 「スペース、ある?」

●絵画を飾るスペースをもうけよう

お部屋を整頓したそのあとは、絵画を飾る場所をきめて、スペースを設けましょう。

▼絵画の飾る場所の参考記事

場所はお決まりですか?設けるスペースは絵画の大きさにもよりますよね。
大きな絵画なら、壁のスペースを広く設けましょう。
そうすると、壁のスペースが広く、絵画も大きいほど、お部屋がリッチに見えます。

▼こちらに記事でもご紹介しています。

▼小さい絵画を飾るなら、テレビ台、本棚、化粧台などの小さめのスペースを設けましょう。

STEP3 「絵画、買う? レンタルする?」

●絵画を準備しよう

絵画をレンタルする、聞いたことありますか?
最近は、絵画を購入する、というより、レンタルする方がどんどん増えてきています。

▼絵画をレンタルすることのメリットって?

▼相場は?

このように、絵画を飾ることのメリットは沢山。
casieでは絵画をレンタルすることができるサービスを行っています。
1980円〜と大変お買い得。

ぜひお試しくださいね。

https://casie.jp/

STEP4 「オシャレに、飾ってみない?」

●絵画を飾ろう

最終ステップは絵画を飾る。
絵画を飾る場所を決めたらあとは飾るのみ。
オシャレに飾りたい、誰もがそう思うはず。

▼絵画を飾るコツ知りたい?

意外と気がつかない絵画を飾る時の壁、飾る高さ、絵画のフレーム。
ちょっとした気遣いで絵画の雰囲気も変わってきますよね。

オシャレな絵画の飾り方記事 まとめ

気になったらチェックしてみてくださいね。

絵画 レンタル  インテリア
おすすめの記事