「絵をどこに飾れば、おしゃれに見えるんだろう」


初めて家で絵を飾るとき、絵をどこに飾ればいいのか悩んでしまいますよね。今回はお部屋をおしゃれに見せる絵の飾り方の3つコツをご紹介いたします。

絵のサイズと飾る場所のバランス

絵画レンタルCasieのアート
@casie_officialさんの投稿

絵を飾るといえば一番に思いつくのがリビングや廊下の壁ですよね。


絵を一枚だけ飾る場合、横長の壁面には横向きに、縦長の壁や柱には縦向きに飾るのが基本です。

壁に対して半分を占めるぐらいの大きさの絵を飾れば、絵が主役のおしゃれな現代的なお部屋になります。

大きめの絵画を部屋に大胆に飾る

逆に、壁に対して2〜3割程度の大きさの絵を控えめに飾ることで、シンプルでゆとりのあるリラックスした印象のお部屋になります。

絵を家具の上に飾る
@misako1104さんの投稿

家具の上も絵を飾るのに向いている場所です。どこに飾るか迷った時は棚やソファの上に絵を飾ってみましょう。家具の横幅に対して絵の横幅のバランスを先ほどと同じように意識することで印象通りのおしゃれな部屋になります。

絵を飾る位置は目線の高さを基準にしよう

@osho.fさんの投稿

絵を目線の高さより少し高い位置に飾ると、絵がお部屋の主役になりますし、目線よりも低い位置に飾ると絵が部屋に馴染んで落ち着いた空間を演出することができます。

美術館では絵画の中心が地面から140〜150cmの高さに展示してあるのは、実は鑑賞する人の目線の高さに合わせていたんですね。


余談ですが、人気の高い絵画はもう少し高い位置に展示されています。絵の前に人が集まるので後ろの人も絵が見れるようにという配慮から、絵を高めに設置しています。

@minimalife_kaoruさんの投稿

お家で絵を飾る場合、座って絵を楽しむことができます。これは美術館ではできない、家だからこその贅沢ですよね。


椅子やソファに座って絵を楽しむ時も、座った時の目線の高さを意識して飾ることでおしゃれなお部屋をつくることができますので、目線の高さを意識してみてください。

状態目線の高さ
立っている時140〜150cm
椅子に座っている時110~120cm
ソファーに座っている時80~90cm
床に座る時 60cm~70cm

お部屋の印象を変える絵の飾り方

絵は飾る場所はもちろんですが、飾り方によってもお部屋の印象を大きく変えることができます。

壁に飾る

壁に絵を飾る方法は最も一般的ですが、額装をせずに飾ることでお部屋との調和を生み出すことができます。

特に背景が白い絵を額装なしで飾るとインテリアとの相性が良く、大きな作品でも絵が主張しすぎることはありません。

イーゼルを使って飾る

@white_room_3さんの投稿

小さな絵画はイーゼル(絵画用のスタンド)に立てて飾ることでインテリアとのバランスがグッとよくなります。

お花やアンティーク小物との相性も抜群です。

床に置いて飾る

人の目線より下の位置に、さり気なく絵を飾ることでリラックスした雰囲気をつくることができます。

また、コンセントなどの前に絵を飾ることで、ごちゃついた配線を隠すこともできます。

照明を使う

照明を当てることによって絵と空間全体の印象がガラッと変わります。

多くのショップやカフェで感じられるような特別な雰囲気が出てお洒落に感じられたり、作品の良さを引き出しつつインテリアの一部としても個性を演出することができます。


さぁ、自分らしく暮らすために、まずは1枚、絵を選んでみましょう。

「絵画ってどこで買えばいいの?」
「どうやって選べばいいの?」

絵の購入に悩んだ方はまずは気軽にレンタルからはじめてみましょう。

月額1,980円から気軽にアートをお家で楽しむことができ、気に入った作品が見つかれば購入することもできます。

この記事を読んでくださった方限定のクーポンを利用すると、1ヶ月限定ですが、500円で絵を借りることができちゃいます!(1,980円、2,980円サイズ)

お得なクーポンコード

クーポンコード:  tZ5veRTh

1ヶ月で解約もOKなので、まずは気軽に自分の気になった絵をお家で飾ってみませんか?

500円でご自宅でアートのある暮らしを楽しむ - 定額制絵画レンタルのCasie

【診断】あなたが好きな絵画ジャンルは?

アート初心者の方にピッタリな
アート導入診断をご用意しました!

絵画レンタル アート診断

まずは診断結果のオススメ絵画を
ワンコインでお部屋に飾ってみよう♪
自分の好みがハッキリとわかりますよ!

おすすめの記事