紫色ってどっちかというと暗い色くて寒そうな色だし、あまり良い色とは考えにくいですよね。しかし風水において紫色にも素敵な意味がたくさん込められています。そこで今回は風水において紫色の意味と効果をご紹介していきたいと思います!

まず紫色の意味についてです。五行において紫色は赤色と同じ火の気を持っていると言われています。しかし同じ火の気でも、赤色と紫色では意味合いが異なります。赤色はエネルギーやパワーがあり外向けの色として知られていますが、一方で紫色は洗練された大人な気品さや運気を持っていると言われています。それでは一体具体的にどのような効果があるのかをみていきたいと思います。

紫色の効果とは

①上下関係が良くなる

紫色は上下関係をよくするほか明確にする力を持っています。紫色の効果で、その場におけるふさわしい対応をすることが出来ると言われています。その理由として、紫色を身に着けることで敬意や畏怖の念がうまれるからと言われています。そのため相手に対して適切な振る舞いをすることができるので、上下関係が良好になるそうです。

②思慮深くなる

紫色は心を落ち着かせてくれ、冷静に対応することができる色として効果があります。忘れぽかったり、慌てやすかったりまた騙されやすい人はぜひ紫色を取り入れてみてください。常に心を落ち着かせることができるので、慌てずに対応することができるため失敗する回数が減るかもしれません。

③成長させてくれる

紫色は神秘的な色ともいわれています。そのため精神力を高めてくれる色でもあります。精神力が高まれば周りからの評価も高くなると言われています。また心を落ち着かせてくれ、自信が溢れてくる効果もあります。そのため自己アピールしたいときや、トークに落ち着きを持たせたいときに効果的です。自分を人として成長させたいとき、仕事において地位を上げたいときに紫色は効果がでそうです。

紫色の効果を発揮させるためには

①ファッションに紫色をいれる

ファッションに紫色を入れてみましょう。高貴な印象を持つ紫色をいれることによってステータスがあがります。しかしここで注意点があります。紫色は強い色なので、全身紫色にしてしまうと効果が薄れてしまう可能性があります。また近寄りがたいイメージを持たせてしまいます。そのためワンポイントでの導入がおススメです。例えばスカーフやネクタイ、靴下に入れてみるのはどうでしょうか。また外から見える場所に紫色を入れたくない人もいらっしゃいますよね。その場合は下着など肌に触れる部分に紫色を入れても大丈夫です!その日のファッションや気分によって変えていきましょう。

②小物に紫色をいれる

ファッションに導入したくない人は、ペンやスマートフォンケース、お財布など小物に紫色を入れるようにしましょう。またお部屋に、生花を飾ることも効果があると言われています。例えば紫色のお花であると、ラベンダー、スミレ、紫陽花、ヒヤシンスなどがありますね。このようなお花をお部屋に飾るだけでも大丈夫なのでぜひ飾ってみてください。しかし ここで注意してほしいことがあります。 「生花だとお手入れが大変だしすぐ枯れてしまうからドライフラワーで代用しよう」このフレーズは効果を低下させてしまいます。風水においてドライフラワーは、縁起の良くないモノとして知られています。従って、ドライフラワーではなくお手入れが大変でも生花を飾るようにしましょう!

紫色と相性の良い色とは

①紫×深緑

紫色と深緑を掛け合わせることによって、金運アップすると言われています。紫色は強い火の気をもっており、その強さを穏やかに包み込んでくれる深緑色の相性が良いとされています。お財布などにどちらの色も入れることによって金運アップに繋がるかもしれません。

②紫×黒

紫色と黒色を掛け合わせることによって、恋愛運アップが見込めます。火の気をもつ紫と水の気をもつ黒は、恋愛において相性がいいとされています。紫色は女性らしさを引き出してくれるので、大切な日には黒色と紫色でコーディネートしていくと恋愛運が上がるかもしれません。ぜひ試してみてください!

おわりに

紫色のイメージはどちらかというと寒くて暗い色でしたが、実は高貴な紫色であり上下関係をよくするほか思慮深くなる色であることがわかりましたね。
上記では効果を発揮させるためにはファッションや小物に紫色を取り入れことを記載しましたが、お部屋に絵画を飾ってみるのも1つの案だと思います。ぜひ1度試してみてはいかがでしょうか。

しかし「絵画は高いし何枚も買うと場所を取るし購入するには決断が必要」というかたもいらっしゃいますよね。そのような方には絵画をレンタルすることができるサービスをおススメします!
レンタルなので保管場所も考えなくて済むので気分によって、または季節によって絵画を変えることができます。自分にいま必要な運気を確かめて、自分にあった絵画を見つけることもできます!!
少しでも気になった方はこちらを試してみてください!
https://casie.jp/feng-shui/pre

「素敵な絵に巡り合えますように...」