早速ですがみなさんは、風水におけるオレンジ色の意味をご存知ですか。五行においてオレンジ色は含まれていないのですが、オレンジ色は赤色と黄色によって成り立ちます。そのため風水においてオレンジ色は赤色の意味を持つ火の気黄色の意味を持つ土の気の2つの意味を持っています。
今回は2つの意味をもつオレンジ色にはどのような効果があるのかをご紹介していきたいと思います!

オレンジの効果とは

①人間関係

オレンジ色は人間関係をよくしてくれる色と言われています。人間関係はあらゆる場所で必要とされますよね。また第一印象を良くしてくれるほか、良縁にも効果的と言われている色となります。
みなさんはオレンジ色と聞いてどのようなイメージを持ちますか。温かい色でありまた人の性格に例えるのならば活発という言葉が思い当たるかもしれません。風水においても同様にオレンジ色のイメージは、温かみがあり活発的に活動するといったイメージがあるため、人間関係に効果的であると言われています。

②子宝に恵まれる

オレンジ色は人間関係だけではなく、夫婦の仲も恵まれる色となっています。 人間関係と聞いて、他人との関係を思い浮かべた人が多いと思いますが夫婦の関係も人間関係に含まれます。 夫婦の仲が深まることで子宝にも自然と恵まれるでしょう。子宝に恵まれたい方はぜひオレンジ色を入れてみてください。

③力強いエネルギーで運気がアップ

オレンジ色は赤の火の気を持つため、力強いエネルギーやパワーがあります。そのため健康運アップも見込めます。また活気にあふれており勝負事や決断力にも効果があるので、リーダーシップを取る人には効果的な色ともいわれています。

オレンジの効果を発揮するためには

①インテリアを導入する

部屋の中にオレンジ色のインテリアを入れたい方もいらっしゃいませよね。でも中々オレンジ色の家具を見つけることも大変ですし、部屋の雰囲気にあったオレンジ色の家具も見つけるのが大変かと思われます。そのような時は、家具に縛られるのではなくラグやクッションなどでもオレンジ色のインテリアを入れることができるのでぜひ試してみてください!オレンジ色の絵画もいいですよね!!

②身に着ける

オレンジ色のお財布を身に着けることが効果をよく発揮するとされています。
人間関係においても子宝においても、効果がでると言われています。また上記ではご紹介しませんでしたが金運アップにも効果的だそうです。しかしオレンジ色のお財布は、たくさんの金を集めてくれるといったメリットがある一方で、お金が入るのと同時に出ていってしまうといったデメリットもあるのでコツコツお金を貯めたい方には合わないかもしれません。
自分のいまの状況を判断しながら使用するようにしましょう!

オレンジと相性のいい色とは

①オレンジ×水色

オレンジ色と水色を掛け合わせることによって、さわやかな恋愛運アップに繋がります。
風水において水色は、静かなやる気や誠実さが込められています。そこでオレンジ色と組み合わせることによって恋愛運が上がると言われています。

②オレンジ×緑

オレンジ色と緑色を掛け合わせることによって、健康運アップや金運アップに繋がります。しかし組み合わせる緑色の濃さによって目的とする運気が異なるので注意しましょう。
まず健康運をアップさせたい方は、オレンジ色とライトグリーンを掛け合わせるようにしましょう。そうすることによって健康運アップが期待できそうです。
次に金運アップを目指したい方は、オレンジ色と深緑色を掛け合わせるようにしましょう。深緑色をいれることによって金色アップに繋がります。

おわりに

オレンジ色には強いエネルギーやパワーがありその力を活かして人間関係や子宝などに繋がっていることがわかりましたね。しかしなかなかオレンジ色の家具を導入することは難しいですよね。そこでおすすめなインテリアがあります。それは絵画です。絵画であれば、お部屋の雰囲気に合うオレンジ色の絵画を見つけることができると思います。たくさんある絵画の中からお部屋にあう絵画を見つけてみませんか?
また今回ご紹介した運気以外を上げたい方は是非こちらを試してみてください!
https://casie.jp/feng-shui/pre
そして自分にいま必要な運気を知ってから絵画を選んでみてください。

「お部屋にあう絵画と出会えますように...」