風水的にみる青の意味

冷静や落ち着きという意味合いを持つ青色は仕事運や勉強運、ダイエットにも効果的と言われています。

また、 水の流れを表す事から「悪い運を浄化する」という意味も含まれます。疲れやストレスで落ち込んだ時は明るい青が効果的です。

風水を日常の中に少し取り入れる事で、あなたの運気を大きく変えるかもしれません。

風水を考える上で欠かせない、 木・火・土・金・水の5つで表される五行思想。

青色は「五行」における「木」の気に関係の深い色だと考えられています。もしくは「水」の気と「木」の気、どちらの要素も含んでいる色であると言えます。

詳しく述べると、濃い青色は「木」の気に近く、薄い青色は「水」の気に近くなります。

濃い青色は「勉強運」や「仕事運」を上昇させる

濃い青(紺色など)は「成長できる」性質を持っている「木」を象徴し、仕事運をアップさせてくれるでしょう。

「木」は、文字通り樹木のエネルギーを表します。樹木は、水を根から吸い「上げ」て、枝を「伸ばして」いくものですよね。そのような木の力を上手く活用する事で、仕事や勉強を捗らせることができるはずです。

薄い青色(水色)は悪い運気を祓う

薄い青色(水色)は、浄化効果の高い「水」の気を表す色。この色には、悪い運気を祓う効果があります。

また、静かで流れるようなやる気を促し、気持ちをリフレッシュさせてくれます。

青色と相性の良い色

金運・健康

青は緑との相性が良いです。

ライトグリーンなら金運や仕事の運気がアップするでしょう。深緑なら健康運をアップさせます。

家庭

赤やオレンジ、ピンクなどの暖色系をあわせると愛情と家族に恵まれ、家庭運が強まるでしょう。

青色と相性の良い方角

幸運を呼び込む効果の高い、明るめな青色のインテリアを置いてみましょう。

仕事運や勉強運に繋がりやすい濃い青色がよいでしょう。 しかし、お部屋のインテリアは相性が悪い為、運気を上げたい場合は、ペンやノートなど小物に青色を取り入れてみましょう。

おすすめの青色アイテム

運気アップに繋がるラッキーアイテムをご紹介します!

青色の文房具

勉強運や仕事運をあげるなら、いつも使っているペンや消しゴムなどの文房具を濃い青色にしてみると良いでしょう。

落ち着いた気持ちで問題を解いたり、冷静に判断を行ったりする力を高め、あなたの成長を助けてくれます。

また、いつも仕事で使っているファイルやペンなどを青色に変えてみるのも効果的です。

女性だったらネイルやアイカラー、ハンカチーフ。男性だったらネクタイなどに青色を取り入れても吉。

青色の寝具

青色には冷静さや神経を静めるということから、 安眠効果があるとも言われています。
ベッドカバーや枕カバーを青色に変える事で不眠症を克服できるかもしれません。

注意点

インテリアとして青色を取り入れる際の注意点は無闇に増やしすぎない事です。

理由は「水」の要素で埋め尽くされた部屋で長時間過ごすと、「陰」の気が強くなりすぎてしまい、健康面に良くない影響が出てしまうことがあると言われています。
風水では、「水」によるこの陰の気を「水毒」と呼んばれています。

また、特に北の方角には、水色の物を置きすぎないよう注意が必要です。

北は「水」の方角なので、陰の気を強めてしまうことがあるのです。

折角の水色が逆効果にならないよう、取り入れる量は程々にしておきましょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

青色は置く方角や色の濃淡などによって効果が異なるので、慎重に扱っていきたいですね!

風水で運気をアップする際にはアートを飾るのもおすすめです。

レンタルなら気軽に、尚且つお洒落にお部屋を彩る事ができます。

是非、チェックしてみて下さい!

https://casie.jp/divination

あなたの上げるべき運気とは!?

自分が求めている運気が分からない!という方は下記の診断フローを活用してみて下さい。

あなたの上げるべき本当の運気を知る事が出来るでしょう。

https://casie.jp/feng-shui/pre