みなさん知っていますか。廊下は玄関から家に入ってきた気を運ぶ「気の道」と風水では言われています。
しかしただ家に廊下があるだけでは、運気が下がってしまう可能性があります。
そこで今回は、風水で見たときに廊下で気にしたいことをご紹介します!

廊下で気にしたい3つの点

①廊下に大きなモノが置いてある

廊下は「気の通り道」であるので、その道中に大きな家具や届いた荷物などが山積みになっていると気の流れが悪くなってしまいます。
しかし何も廊下に置かないと、逆に気の流れが速くなってしまい良い気が流れていってしまう可能性があります。よい気は流れて欲しくないですよね。
そこで気の流れを緩やかにする方法をご紹介します!廊下に観葉植物を置いたり、絵や写真を飾ってみたりするのがおススメです。絵や写真は殺風景なモノにならないように注意をしましょう。

②長すぎる廊下

長すぎる廊下には注意をしましょう。
廊下が長いと汚れが溜まりやすくなります。汚れが溜まってしまうと運気も必然的に下がることに繋がります。
そこで今回の解決策は、掃除をこまめにすることです。朝起きて出かける前に少しだけ拭き掃除をするだけでも変わってくると思うのでぜひ試してみてください!
清潔で明るい廊下を保っていきましょう。

③暗すぎる廊下

風水では暗い場所に「悪い気」が集まってしまうと言われています。
廊下は暗くなりやすい場所です。特に曲がり角のある廊下は暗くなりがちなので、気を付けましょう。
廊下をなるべく明るく保つためには、照明を増やすことをおすすめします。天井に付けるタイプの照明もよいですが、フットライトもおすすめです。また既にたくさんの照明を持っている方は、電球を変えてみてはいかがでしょうか。明るい電球に変えることによって廊下が暗くなるのを防げると思います。
廊下も明るくなったら気持ちも自然と明るくなるかもしれませんね。

おわりに

廊下は「気の通り道」になるので、明るくそして清潔に保たれた空間にしていくことを心掛けていましょう!


1つ目にお話した「気の流れを緩やかにする解決方法で絵を飾る」とご紹介しましたが、気に入った絵を見つけることは中々難しいですよね。「購入して実際に廊下に飾ってみたら気に入らなかった」ということも考えられる中で、購入する決断に踏み入れられないこともあると思います。
しかし絵画レンタルであれば絵を購入せずに交換をすることができるので、自分にあった作品を探すことができます!またたくさん絵があって選べない方も、診断を受けることでいまあなたに必要な運気から絵をご紹介することができます。ぜひ一度試してみてください!
https://casie.jp/feng-shui/pre