Casie本社3FにあるCasieGallery(カシエギャラリー)の展示
基本的にオンライン限定のギャラリーですが、Casieに来訪してくださるお客様に限り、実際の作品を鑑賞していただくことができます。
※緊急事態宣言への対応の一環として、事前にご約束頂いているご来社以外でのCasie本社へのご訪問はお断りさせていただいております。
月に1回、コンセプトを決め、コンセプトに沿った作品をキュレートし展示します。
5月のテーマは、哲学するアートです。

「哲学するアート

アートを語る上で欠かせない要素の1つが作品のコンセプト。
今回の展示ではビジュアル面での美しさは勿論のこと、作者の意図や絵を描く上での思い、作品の概要についてもっと知りたくなるような作品を選んでみました!
実際にCasieでは作品をお客様へお届けする際にアーティストの経歴や作品に込めた想いを伝えるプロフィールシートを同梱しており、アーティストに関する情報を得ることができます。作家や作品に関する情報知った上で再考するアートはまた別の発見があり、自分自身の知的好奇心がぐぐっと満たされますし、ご家族やお友達との会話にも繋がることでしょう!

ぜひプロフィールとともに鑑賞してみてくださいね。

【展示概要】
展覧会名:「哲学するアート」
会期:2021年5月6日(木)ー 5月31日(月)
展示作品は画像をクリックで作品詳細ページに飛ぶことができます。

ギャラリー画像

キュレート作品一覧

夏草 | 山口 温子

奥に | 山本 かよこ

赤とピンクをころがす視界 | 柴田 まどか

Layers of Color 1501 | 藤本 英明

none title 19 08 | kyogokawase

‘The Dual Nature’ 「二面性」 | 野畑 千絵美

circle002 | 藤井 春那

circle003 | 藤井 春那




Stepping Stones Ⅲ | 合田 順子

somethings(A man 2) | 宮崎 浩太

id | 伊藤 雅通

以上、11点を今回キュレートさせていただきました。

少しでも気になる作品があれば、1ヶ月からでもサブスクできますのでぜひおうちに飾ってみてくださいね!
来月以降も毎月、キュレーターがコンセプトを決めて展示を行う予定ですのでお楽しみに!