バリ島PART1は読んでいただけたでしょうか?
読んでいない方は、こちらをチェック↓

PART1では、バリ島のローカルなアートや街中でのアートを沢山お話ししました。

PART2で取り扱うのはアートで溢れるバリの街。今やバリ島はインスタ映えスポットの王道の島。

地元の人が通うローカルなお店も、観光客で賑わうお店も、訪れたお店全て絵画にあふれているほど、本当にたくさんの絵画がありました。今回は、バリ島の可愛いカフェとレストランを紹介するとともに、みなさんがバリ島に行く際のお役立ち情報もご紹介できたらと思います!

どこを切り取っても絵になるカフェ

バリ島に到着して3日目。
バリ島の原宿と呼ばれっているスミニャックをおとずれました。
ここでは見渡す限り可愛いカフェであふれていました。

私が訪れた可愛いカフェはBALIBOLAというカフェ。
入り口からこんなに可愛いフォトスポットが♡
思わず撮っちゃいました(笑)

左が妹 右が私です(笑)

ここは、本当に店内が可愛いのです!
エアコンもピンクだしインテリア全てがパステルカラー。
店内全てが展示物のようでずっとその場に居たくなるような内装でした。
本当にシャッターが止まりませんでした(笑)

エアコンピンクはセンスが良すぎますね❤︎

絵画がどことなく飾られています!
こんな絵が売ってたら私は思わず買っちゃいます、、、。
壁もアート!壁も絵画もインテリア全てパステルカラーに囲まれていました。
まるで雑誌の表紙!
色使いも素敵だな〜〜

ここのメニューまでもアート!


ここでいただいたのは、ドリンク。
沢山のメニューがあり、どれも美味しそうだったのですが、お腹がいっぱいで、フードには手が出ませんでした、、、。
勿体無いことをしました(泣)
左からアフォガード、ココアラテ、抹茶スムージー。
どれも500円〜650円ほど。
ここでは、ラテアートがすごく可愛いので、ぜひ❤︎

他にもこんなメニューが!

バリ島に行ったら必ず訪れてほしいカフェランキング1位です!公式のinstagramも訪れてみてください!
見るだけで楽しいですよ〜!

センスの良すぎるレストラン

今回オススメするのもスミニャックのレストラン。
申し訳ないことにレストランの名前をメモしておらず、、、。
場所は完璧に覚えています!
スミニャックスクエアというショッピングモールの前にある大きなヨーロピアン風のビルがこのレストランです!

まずはお店の中に入り、階段を登ろうとするとこの壁が!!
これはアートと呼ばずにいられません。
棚ごとにそれぞれのカラーがあり本、絵画、花瓶、お皿などを使って構成されています。
素敵すぎたので自分の家のインテリアもこんな風に飾れたらな〜と。

人物画。人物の帽子が前のお皿と

うまくマッチしてる。
本も一冊一冊が可愛い。
こんなパープル1色の花瓶を使いこなせるなんてセンスの塊!
南国らしい絵画!
黄色は映えそうだなあ。

ここのレストランでいただいたのは、インドネシア料理のミーゴレン。インドネシア語でミー(mie)は麺、ゴレン(goreng)は揚げ、という意味で、インドネシアの焼きそばのようなもの。

麺がモチモチで、これは日本にでも食べたい一品。

バリ島のアートはいかがでしたか?
南国らしい絵、鮮やかなカラー、お洒落なインテリアなどを組み合わせた素敵なアート空間でした。
お家の一部にも取り入れたいくらいインテリアをうまく利用していました。たくさん勉強になりました〜。
皆さんもバリ島アートを真似してみては???

味も美味しいバリご飯

バリ島のご飯は日本人好みのものが多かったように思います。
今や日本にいてもどこの国の料理も作れるようになった今、インドネシア料理はぜひ作ってみたい!と思うほどの美味しさでした。
すこしインドネシア料理を紹介していきます!

こちらは、ナシゴレン!
ナシ(nasi)はご飯という意味。ナシゴレンはチャーハンのようなもので、どこのお店にいってもある定番メニュー。
注文するときはナシゴレンの具材を選択できます。
鶏肉、シーフード、野菜、が大体多かったです。
私は10日間バリ島にいたのですが、毎日食べていました!

バリ島なタピオカ屋さんといえばchatime!
250円程でタピオカを楽しむことができます!
2日に一回くらい飲んでいました(笑)
オススメはchatimeミルクティー!まろやかなのに甘さがひつこくなく、スイスイ飲めましたー!
バリ島に行ったらぜひ飲んでみてください!

バリ島のアートなスイーツ

熱帯の国に行ったらぜひ食べたいマンゴー。
マンゴータルトを頼むと、薔薇のようなタルトが出てきました。
マンゴーは本当に甘くて甘くて、、、。
ほっぺたが落ちかけました(笑)

こちらはバリ島の伝統スイーツ、ロティ・ククス。
ロティ・ククスは米粉を使った甘い蒸しパン。
カラフルな見た目とは対照的に味はかなりシンプル。
バリ島ではお祭りごとのたびにこちらをみんなで食べるんだとか。
日本においてあると売れなさそうな気がしますね(笑)

アートで溢れるバリ島。
10日間もアートな街にいると、日本に帰ってきたら少し街並みが寂しいような、何か物足りないような、そんな気持ちになりました。
バリ島の人々もみんな気さくで優しくって、日本ではありえないほどの適当さを持っていました。
みんな時間にルーズで、タクシーでも大きなショッピングモールでもお釣りがきちんと用意できない、、。
「お釣りないの」軽くsorryって感じで(笑)
でもそれもみんな楽しかったです。

インドネシアの絵画をみじかに感じるこの文化や、規則に縛られすぎず、ちょっとルーズな考え方も、日本にも浸透してほしいなあ、なんて。




【診断】あなたが好きな絵画ジャンルは?

アート初心者の方にピッタリな
アート導入診断をご用意しました!

絵画レンタル アート診断

まずは診断結果のオススメ絵画を
ワンコインでお部屋に飾ってみよう♪
自分の好みがハッキリとわかりますよ!