美術新人賞「デビュー」は、美術雑誌「月刊美術」(1975年創刊)が主催する絵画コンクールです。

将来プロとして活躍する画家を育てたい、という思いから2013年にスタートし、今年で10回を数えます。

応募総数213名の中から、書類、実作品の審査を経て、Casieに登録するアーティスト3名が選ばれました。

Cal|余暇

月間美術|美術新人賞デビュー2022 審査総評&全入選作27作家 一挙紹介!より

Cal

愛知県出身、神奈川県在住のアーティスト。
作品のテーマは湘南の風景や海辺、花や人をモチーフにしたもの。心がじんわり温かくなるようなハートフルな景色を切り取る。

Calのレンタル作品一覧はこちら

ぶどう|虚リ感

ぶどう

神奈川県出身のアーティスト。多くの受賞歴を持ち、当美術新人賞も今回3度目の入選となる。

2016年 第22回 極美展 入選
2017年 第7回 極美東京展 新人賞
2018年 月刊美術「美術新人賞デビュー2018」入選
2021年 月刊美術「美術新人賞デビュー2018」入選
2022年 月刊美術「美術新人賞デビュー2018」入選
銀座ミレージャギャラリーにおいてグループ展に多数参加

ぶどうのレンタル作品一覧はこちら

山口 温子|花舟

山口 温子

徳島県出身のアーティスト。武蔵野美術大学 造形学部工芸工業デザイン学科テキスタイル専攻卒業。テキスタイルデザイナー、輸入雑貨店での販売・ディスプレイ・商品企画等を経験し、2013年より草木染/手織りでの制作を始める。また2018年には、糸による制作を再開。

山口 温子lのレンタル作品一覧はこちら

また、こちらの記事でも3名の入選作品について触れられておりますのでぜひご覧くださいませ!

美術新人賞デビュー2022 審査総評&全入選作28作家 一挙紹介!