みなさんは、「インテリア」を楽しんでいますか?
スタイルとしては、ナチュラル、北欧、シンプル、カントリー、モダン、インダストリアル、塩系etc...

「テイストも決めてお部屋作りをしているけど、もう少しなにか加えたい」

このようにお考えの方もいるのでは?

今回はどんなテイストのお部屋でも、
「アートなお部屋」にすることができる方法を4つご紹介していきます。

お部屋づくりをする上で

インテリアを楽しむ上で大切なのは、やはりお部屋全体のバランスです。

統一感がない、お部屋の大きさに合っていない家具を置いている、シンプルすぎる、床に物を置きすぎている、自分のライフスタイルに合っていないetc...

みなさんのお部屋はどうでしょうか?

「なんだか今のお部屋イマイチだなぁ・・・」と感じている場合は、お部屋を全体的に見て、なにが足りないのか、またなにを改善するべきなのかを今一度、見直してみるのもいいかもしれませんね。


まず、誰でも簡単に取り入れやすい方法としては、お部屋の配色に注目することです。

お部屋をオシャレにしやすい基本的な方法としては、
ベースカラー70%、メインカラー25%、アクセントカラー5%
と言われています。

・床や壁などお部屋の大部分を占めるベースカラー
・ソファーやカーテンなどの家具などのメインカラー
・小物などのアクセントカラー

配色に気をつけるだけでも、お部屋の印象はだいぶ変わってきます。

照明を変えてみる

お部屋の照明は、どのようなものを使用していますか?

一度、お部屋の照明を確認してみてください。

上の画像のように、照明にもさまざまな種類があります。

スナフキンの忘れもの / DI-CLASSE

ムーミンにでてくるスナフキンが被っている帽子がランプになったものです。

とっても可愛らしい、素敵なランプですよね。

北欧やナチュラルテイストの方、またムーミン好きな方におすすめです。

Ambient form-pendant /ARTWORKSTUDIO

こちらは、飾ってもお部屋全体があまり重くならない印象です。
シンプルなお部屋にこれを飾るだけで、一気に雰囲気のあるお部屋に変わります。

これらはあくまでも一部分ですが、探してみると結構種類があることに気が付くと思います。
自分のお気に入りやお部屋に合う照明を探して変えてみるのはいかがでしょうか。

お花を飾ってみる

イメージ

お部屋のアクセントカラーになるかもしれないお花や植物を飾ってみるのはいかがでしょうか。

飾るだけでお部屋全体に、明るくみずみずしい印象を与えてくれます。

シンプルすぎて殺風景になってしまっている方、お部屋がなんとなくさみしい印象になってしまっている方は、ぜひお部屋に置いてみてはいかがでしょう。

観葉植物を置いても、新緑で活気のある印象に。
また一方で、お花を飾るとまたちがった印象を与えてくれます。

じぶんの好きなお花を飾るのもおすすめです。
また、毎月違うお花を飾って、インテリアで季節の到来を楽しむのもとってもステキですね。

お花には、ひとつひとつ花言葉があるので、いまの自分にあった花言葉を選んで、
それをお部屋に飾るのもまたいいかもしれません。

自分のライフスタイルに合わせて、お花を飾るのもインテリアを楽しむ醍醐味と言えるでしょう。

ポスターを飾ってみる

窓なんてないはずなのに、景色を見ているかのように錯覚させてくれるポスターですね。

グレーや白でまとめられたシンプルなお部屋に、このポスターを飾ることによって
スカイブルーがアクセントカラーになっています。

こちらはリビングでしょうか。

クッションの色や植物に加え、このポスターがあることによって
温かみのあるやさしいした印象になっていますね。

ポスターがあるのとないのとでは、
お部屋の雰囲気もまたちがった印象になると思います。

こちらは、ポスターを床にそのまま飾っていますね。

お部屋にあるピンクやグレーの色にマッチしたポスターです。

お部屋の中にある色とポスターに使われている色が似ているので、
お部屋全体に統一感がもたらされています。

ポスターを飾ることによって、現代らしいアートなお部屋を簡単に作ることができます。

こちらのポスターは、「MieL」さんで購入することができます。

絵画を飾ってみる

こちらは、白がベースカラー、ブラウンがメインカラーに、少し暗い青色である絵画があることによって、青がアクセントカラーになっているお部屋です。

絵画もすごくステキです。

さきほどのポスターと同様に、やはり絵画もあるのとないのとでは、
お部屋の雰囲気もだいぶ変わってきます。

ウッド調で整えられたテレビ台に、「空」をイメージとした絵画を飾ることによって、
お部屋のある一部分が、自然を連想させるようなそんな印象を与えてくれます。

淡い色で描かれているため、絵画の主張が激しくなりすぎず、お部屋に馴染んでいますね。


こちらの絵画は、いろんなキャラクターが大集合していますね。

「よーく見てみると、あのキャラクターがいる!」と楽しめるのもステキです。

絵画の上にあるのは、照明でしょうか。
お部屋全体を暗くして、この間接照明を絵画に当てることにより、また一味違った楽しみ方ができそうですね。

絵画は照明の当て方や、置き方で、また違った顔を見せてくれます。

また原画を飾ってじっくり眺めていると、作品の質感や細部を知ることができ、
複製画では味わうことができない楽しみ方ができます。

「絵画を飾りたいけれどなんだか高そう...」

「なんだか難しそうだし、わからない...」

絵画を飾ることが初めての方、絵画なんて敷居が高いと感じていらっしゃる方でも
【アートレンタル】というサービスを活用すれば、
絵画をインテリアとして気軽に取り入れることができます。

アートレンタルを行っている【Casie】なら、
お気に入りの絵画で、インテリアを楽しむことができますね。

ぜひ、この機会に絵画をお部屋に飾ってみてはいかがでしょうか。 

さいごに


いかがでしたか?

紹介した4つの方法をどれかひとつ試してみるだけでも、今あるお部屋とは、またちがった印象を与えてくれるお部屋に変えることができます。

それぞれのライフスタイルやお部屋のスタイルに合わせて、インテリアを楽しむことは、毎日の生活をより充実させてくれるものへと変えてくれるでしょう。

また、絵画やポスターを飾ることによって、毎日の生活に新たな色を付けることができ、あなたに新しい発見をもたらしてくれるかもしれません。

ここまで読んでいただければ、
決してインテリアは、むずかしいものではないと思っていただけたのではないでしょうか。

ぜひ、自分に合った方法でインテリアを楽しんでみてくださいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事