近年の会社経営に置いて「CSR」は重要視されている傾向にあります。
日本企業が行うCSRと言えば、「環境保護」の一環で植林する事などが有名ですが、オフィスにアートを飾るだけでCSR活動に繋がる事をご存知でしょうか?

CSRとは?

まずは、CSRの定義を再認識しておきましょう。

企業の社会的責任。企業が自社の利益を追求するだけでなく、自らの組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダー(利害関係者:消費者、取引関係先、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な意思決定をすることを指す。

wikipediaより引用

つまり、企業自らが社会の一員として、まずは「社会そのもの」が永続的に発展していくために貢献する存在でなければならない、というものです。
しかし、日本の多く会社ではまだまだ具体的なCSR活動として何を行うべきかがわからない等の理由から、当たり障りのない苗木の植林等を行なっている企業が多い現状です。(もちろん立派な活動だと思います)

オフィス アートレンタル CSR

ただし、ここで重要なことは「場当たり的なCSR活動」では勿体無いということです。
会社としてコストや人員を使って行う活動ですから、何かしら会社にとってプラスに働くような形でCSR活動を行えることが理想と言えるでしょう。
そこでオススメなのが、「オフィスにアートを飾る」事です。

CSR活動としてのアートレンタル

では、なぜオフィスにアートを飾ることがCSR活動に繋がるのでしょうか?
もちろん、「とにかく絵を飾れば良い」というものでもなく、定額制絵画レンタルcasie(かしえ)でアートレンタルを行った場合にCSRと繋がります。

casie カシエ 絵画 アート レンタル
定額制絵画レンタルcasie(かしえ)

casie(かしえ)は月額1,980円から原画(世界に1枚しかない絵画)をレンタルできるサービスで、個人のご家庭からオフィスの応接間など様々な場所でご利用されているサービスです。
casie(かしえ)の創業ストーリーを知れば、CSRとの関連性が浮かび上がります。
以下は創業ストーリーを一部抜粋したものです。

本当に残念なのが、こうした才能があるにも関わらず生計を立てていくことができないという理由で、「アーティストとしての道を断念する」方が毎日どこかにいるという現実です。(中略)私たちCasieはこうしたアートが好きで、才能がある、若きアーティストに創作活動を諦めて欲しくない。その想いから現在の仕組みを考え、行動しています。定額制絵画レンタルや販売売上の一部はその作品を手がけたアーティストに還元する仕組みです。実はここが重要で、アーティストに少額かもしれませんが毎月安定した収入源をCasieの仕組みを活かして提供することができれば、アーティストは創作活動を続けていくことができるようになります。

casie公式WEBサイトより引用

▼定額制アートレンタルcasie(かしえ)の創業ストーリーはコチラ

レンタル料金が画家の支援に繋がる仕組み

このようにcasieで絵画レンタルをすることは直接的にアーティスト支援に繋がります。
苗木の植林のような「環境保護」の他にも「文化支援」「人権保護」「女性地位向上」などの活動もCSRの一貫と言えますから、アーティスト支援も立派なCSR活動です。

アーティスト報酬内訳

▼casie所属アーティストの実際のお声はコチラ

casie CSR アーティスト支援
写真をクリックでインタビュー記事をご覧頂けます

オフィスにとってアートレンタルのメリットは他にも!

オフィスに絵画を飾ることは、他にもたくさんのメリットがあります。CSR活動を行いながら、直接的なメリットを得られることも「アートレンタル」をオススメする大きな要因の一つです。

洗練された空間で来客者を迎えることができる

絵画 応接間 アート 
応接間にアート

オフィスで絵画レンタルをご利用される場合、応接間や受付などお客様がよく目にする部分で活用されるケースが非常に多くあります。そのような空間が洗練されていれば、それがそのまま会社のイメージになりますから応接間や受付は会社の顔と言っても良い場所です。

従業員の創造力がアップする

オフィス アートレンタル CSR1
オシャレ空間で生産性アップ

「アート」と「ビジネス」の関係性を記した本がベストセラーになるなど、近年ビジネスにおけるアートの重要性が高まっております。その背景にはAIの発達があり、これからのビジネスマンは「創造力」を身につける必要があると言われております。そのいった点、オフィスにアートがあることは非常にプラスに働きます。日々のルーティンワークでは左脳思考に偏りがちですが、アートを鑑賞することで右脳を鍛えることが可能になるのです。

新鮮な職場環境を作ることができる

オフィス アートレンタル CSR2
季節に合わせて絵画を交換しよう

casie(かしえ)のアートレンタルならではのサービスとして、最大月に1度絵画が交換することができます。すでにオフィスに絵画を飾っている方も多いと思いますが、絵画は飾れば飾りっぱなしになりがちです。飾りっぱなしの絵画はいつしか風景に馴染んでしまい、本来持つべき絵画の力を発揮することができません。しかし、レンタルなら季節や気分に合わせて交換可能ですから、いつでも新鮮な職場環境を作ることができ、そこで働く従業員もフレッシュな感覚で仕事を行うことができます。

CSRにアートレンタルしませんか?

いかがでしょう?casieのアートレンタルならCSR活動としてだけではなく、多くのメリットを一度にゲットすることができます。是非この機会に交換可能なアートのあるオフィス空間を前向きにご検討頂ければ幸いです。

casie カシエ 絵画 アート レンタル
casie公式WEBサイトはコチラ


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事