絵画には様々な種類の絵画があります。

でも実際インテリアにどの絵画を使えばいいのでしょうか??

今回はそんな疑問を解消する4種類の絵画をまとめてみました。

1. 抽象画は意外と万能?

絵画 インテリア おすすめ

一見わかりにく〜い感じがする抽象画。
でも実はインテリアとしてはとてもグッド。

絵画のモチーフがわかりにくくなっているので、自然にインテリアに溶け込みます。

絵画 インテリア おすすめ

具体的すぎないので、表現の自然度が高く、様々な種類の絵画があるのでバライティも豊富です。

絵画 インテリア おすすめ

2. 風景画はお部屋に癒しを

絵画 インテリア おすすめ

お部屋に絵画を飾るとなると風景画をイメージする人も多いのではないでしょうか?

青や緑と言った自然色が多いので、お部屋に癒しを求めたい場合は風景画がグッドな選択肢。

絵画 インテリア おすすめ

こちらの絵画はイギリスのビックベンがモチーフ。光と影の対比が特徴です。

こちらの絵画を飾っている方は、留学でイギリスに滞在していたとのこと。

絵画に思い出の場所を映し出す、なんてのも素敵かもしれませんね。

絵画 インテリア おすすめ

3. 迫力と和みの動物画

生命力溢れる絵画だったり、可愛さ溢れる絵画だったり。動物画には様々な種類があります。

絵画 インテリア おすすめ
絵画 インテリア おすすめ

動物のリアルさを追求しており、とても力強さを感じることのできるこちらの絵画たち。

迫力のあるタッチで描かれており、まさに目の前に動物が目の前にいるようです。

一方で、「リアルさ」よりも画家さんの感性を生かした種類の動物画もあります。

絵画 インテリア おすすめ
絵画 インテリア おすすめ

やさしいタッチで描かれていて独創的な印象を受けるこちらの絵画たち。

迫力さよりも「優しさ」を感じます。お部屋に1つ飾るだけで、和やかな雰囲気にしてくれるかもしれません。

4. 人物画は上級者向け?

インテリアとしてはちょっと難しい人物画。

人物画と言っても肖像画ではなく、アートを前面に打ち出した人物画がおすすめです。

絵画 インテリア おすすめ

絵画と目が合ってしまうため、人物画は存在感が強くなりすぎてしまいます。そのため、何か雰囲気が似ているモノと飾ってみるのがベター。

絵画 インテリア おすすめ
絵画 インテリア おすすめ

他のモノと組み合わせることで、人物画の存在感を中和することに。癖がなくスッキリした印象に。

あえてその存在感を出してみるのも1つの方法。

絵画 インテリア おすすめ
絵画 インテリア おすすめ

絵画の存在感がどっしり現れ、重厚感のある雰囲気が生まれます。

結局はお気入りの絵画がベスト

絵画 インテリア おすすめ

いかがでしょうか?
絵画には様々な種類の絵画があります。

一番簡単にインテリアに応用しやすいのが抽象画。ちょっと上級者向けなのが人物画。他にもたくさんの素敵な絵画がたくさんあります。

でも結局は自分の好きな作品を飾ってみるのがベスト。色々試行錯誤してベストな飾り方を模索するのも楽しいですよ!

絵画のある素敵な生活を楽しんでみてください!

絵画もサブスクの時代??

高価なイメージのあるアート作品。
実際に画廊などで絵画を買おうとすると10万円を超えることも。

絵画レンタルCasieでは、月々1,980円から絵画をレンタルすることが可能です。さらに他にも様々なメリットが?

現在絵画レンタルCasieでは、SUMMER CAMPAIGN実施中です。どのサイズの絵画も初月500円でレンタルすることが可能です。

この機会にアートのある生活初めてみませんか?

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事