よく美術館に行く日本人。

とある情報によると、1日あたりの美術館入館数では日本が一番だとか。。

ふらっと出かけて作品を鑑賞する。

もちろんこれも楽しいですが、より作品を深く鑑賞するには『やっておきたい4つのこと』があるんです!

1. アーティストの情報を調べる

美術館 行く前 絵画レンタル

アーティストの情報をあらかじめて調べておくのは、1番大事なコトです。

作品を鑑賞する上で、知っておくことはその作品ができる時の背景の情報。

ピカソの『ゲルニカ』ができた当時は、スペイン内戦中での無差別爆撃を描いた作品であることはよく知られてますよね。


その作品ができた背景を知ることで、自分なりの解釈やストーリーなどなど、様々な解釈をつけることができます。

もちろん、「どんな素材で描かれているのか」とか「何の素材に描かれているのか」とかの簡単な質問でもOK。

背景知識を入れることで、作品の楽しみ方が2倍にも3倍にもなります。

2. 美術館について調べてみる

「えっ?美術館?」という声が聞こえてきそうですが、意外と美術館自体も面白いんです!

例えば、大阪市立美術館は日本の有名文化財になってたり・・・

美術館 行く前 絵画レンタル

青森県立美術館はこんなに綺麗だったり!!

美術館 行く前 絵画レンタル

美術館自体にも魅力がたくさん。
調べておけば楽しみが増えますね!

3. メインの作品を調べましょう

美術館 行く前 絵画レンタル

先日行われた「フェルメール展」などの美術展では、メインの作品がフィーチャーされています。

メインの作品とは、その美術展の中でも特に1番注目されている作品のこと。

チケットに載ってたり、宣伝用のチラシに大きく載ってたりしますよね。

その作品がその展示会のテーマになります。
また、その作品のテーマを表現するために、他の作品を使って伏線が散りばめられたり、メインの作品を読み解くためのヒントが表現されていたり、などなど。

メインの作品をフォーチャーするために巧妙に作品の展示がなされています。

そんなメインの作品を調べておけば、その美術展をより理解できること間違いなし!

4. あらかじめ自分の好きなテイストを知っておく

美術館 行く前 絵画レンタル

これは美術館初心者向け!

美術館に行く前に自分な好きなアートの感じを知っておきましょう!
というのも、美術館にはたくさんの作品があるんです。

もちろん全て眺めて鑑賞するのも楽しいですが、頭をフル回転して考えたり、立ちっぱなしで鑑賞したりと、意外と疲れちゃうんです。

自分の好きなテイストの作品を知っておけば、自分の好きな作品に時間を使うことができますし、あまり興味の無い作品がわかっているので、時間を有効に使うことができますね。

Googleで『アート 作品』と調べておけばたくさん出てきます!

「もしこの中の1つが自分の中になるなら、どれを選ぶだろう?」なんて考えてみると、自然に自分の好きな作品のテイストがわかりますよ!

美術館は楽しみがいっぱい!

美術館 行く前 絵画レンタル

ふらっと出かけて気楽に作品を鑑賞するのも楽しいですが、その作品の奥にあるモノを探求するのも1つのアートの楽しみ方。

美術館そのものを楽しむのも1つの楽しみ方。

好きな作品を見つけるのも1つの楽しみ方。

いつものルーティーンに加えて4つのことを試してみませんか??

いつよりちょっと楽しい美術館賞ができるかも?!

家でもちょっと楽しいアートを体験?!

絵画 飾り方 インテリア

アートを楽しめるのは美術館だけ??

そんなことはありません。お家でも気軽にアートを楽しむことができます!

絵画レンタルCasieでは、月々の定額制で自分の好きな絵画をレンタルすることが可能です!

好きな作品がわからない場合は、アートコーディネーターが作品をあなただけにお選びします!!

まずは自分の好きな作品を見つけてみませんか?

【診断】あなたが好きな絵画ジャンルは?

アート初心者の方にピッタリな
アート導入診断をご用意しました!

絵画レンタル アート診断

まずは診断結果のオススメ絵画を
ワンコインでお部屋に飾ってみよう♪
自分の好みがハッキリとわかりますよ!

おすすめの記事