部屋のお洒落度をアップしたい!

だけどある程度はインテリアのコンセプトが決まっていながらもいまいちしっくりこない。
試行錯誤を繰り返しながらもどうしたらいいのか悩みは尽きませんよね。

今回は壁に注目して「間接照明×アートで部屋にプチ美術館を作る」をテーマにどんな部屋でも取り入れやすく失敗しない空間演出についてご紹介いたします。

あなたの部屋を照明とアートで、もうワンランクお洒落な空間にしてみませんか?

持ち家の方にはブラケットライトがおすすめ


現在の住まいが持ち家で壁の工事が可能であれば、ぜひ壁にブラケットライトを取り付けてみてください。
ブラケットライトを取り付けることにより家の中がまるで素敵な物語の中のような心温まる空間になります。
そして平坦な壁にも陰影がつき立体感が出ることで全体的にバランスの良い壁に仕上がります。

ブラケットライトの下にはポスターや絵画などのアート作品を飾って空間の雰囲気UPはもちろん、家族写真やお子様の描いた絵などを飾ってもとても素敵な空間になりそうですよね♪

賃貸の方にはスポットシーリングライトがおすすめ


賃貸の方は壁に穴を開けたりすることが難しいですよね。
でも壁をお洒落に演出することを諦めないでください。

壁に穴を開けたりすることができない賃貸にお住いの方にはスポットシーリングライトをおすすめします。
こちらは天井に取り付けるタイプの照明です。工事不要で既存の照明器具と取り替えるだけでOKです♪
スポットシーリングライトに付いているいくつかの照明のどれかを壁に向けることで壁にスポットライトを当てることができます。

スポットライトが当たっている照明の箇所にポスターや絵画などのアート作品を飾れば殺風景でさみしい壁も一気に華やかになりますよ。
他にもドライフラワーや観葉植物を飾るのもおすすめです♪

※賃貸で壁にテープやピンを刺した後が残ってしまいそうで心配な方は、ホームセンターで綺麗に剥がせる両面テープなどが売っているのでそちらを使用することをおすすめします。

  

自分だけのプチ美術館は作れる


いかがでしたでしょうか。
今回のテーマは「間接照明×アートで部屋にプチ美術館を作る」。

インテリアに興味のある方でも壁はまだノータッチだという方はぜひ今回の方法を試してみてください。

自分だけのプチ美術館で家にいる時間も楽しみましょう♪

CASIE MAGではアート、インテリアを通して皆さまの心と生活が豊かになるよう情報を発信していきます。

皆さまのインテリアライフスタイルが楽しくなりますように!

“本物のアート”を気軽にお部屋に取り入れる

絵画レンタル casie プラン

いざ絵画を飾ろう!と思っても、「絵画ってどこで買えば良いの?」「どうやって選べば良いの?」など悩みはつきません。高額のイメージがある絵画なだけに失敗はしたくないですよね。

そんな時は絵画を「レンタル」することから始めてみてはいかがですか?

定額制絵画レンタルCasieなら原画を月額1,980円からレンタル可能ですよ!
絵画の交換も自由なので季節や気分に合わせてお部屋の雰囲気を変える事ができます。

「なんか良いかも!」「どんな絵画があるの?」と思った方はHPをチェックしてみて下さいね。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事