あなたにとって照明とは、どんな存在でしょうか。

暗いところを明るくする為、空間の雰囲気を良くする為、照明器具のデザインを楽しむ為や植物を育てる為にも使われていたりしますよね。

照明はインテリア空間を演出する上でとても重要な役割を持ち、照明が1つ変わるだけで空間の雰囲気を良くも悪くもガラリと変えてしまいます。

今回はそんな照明について「光が消えていても美しいデザインの照明」をテーマにご紹介していきます。
 
  

Laurent Collection/Lambert & Fils

カナダのモントリオール中心部にあるデザインスタジオLambert&Filsが手がけた照明「Laurent Collection」。
クラシカルで遊び心を感じるデザインは人の心を飽きさせない。
角度によって様々な表情が見えるのも魅力の一つ。Lambert & Fils全ての照明はモントリオールのアトリエにて手作りされている。

  

Light Capsule/Peter Ivy

アメリカ出身のガラス作家、Peter Ivyが手がけたカプセル型のガラス照明「Light Capsule」。
2つのガラスを金属で組み合わせただけのシンプルな作りの照明は繊細でありながら強い存在感を放つ。
富山県に工房「流動研究所」を構え、アート作品、照明器具、普段使いの器など幅広く制作。

   

Shape Up 5 piece chandelier brushed brass/Ladies & Gentlemen Studio

ブルックリンのレッドフック地区に拠点を置くデザインスタジオLadies & Gentlemen Studioが手がけた照明「Shape Up 5 piece chandelier brushed brass」。
このShape Upシリーズの照明は大胆な幾何学的形状を絶妙なバランスで組み合わされている。
長さ調節が可能なので空間に合った飾り方を楽むことができる。

   

Octo/NEDGIS

フィンランドの建築家、デザイナーSeppo Kohoによって生み出されたペンダント照明「Octo」。
棒状のバーチ合板を複数組み合わせることによって形作られたユニークなシェードから漏れる優しい光は、空間を優しく包み込む。
全ての製品はフィンランド国内で丁寧に手作りされている。

   

Aim/Ronan & Erwan Bouroullec

スウェーデンを拠点に活動する3人組デザインユニットが手がけた照明「Aim」。
「全ての照明に対するニーズに応えるべく無限に調整出来る照明」というコンセプトでデザインされている。
コードの長さは単なる調節機能の為だけではない、デザイナーの遊び心を感じることもできる。

  

Random Light/Bertjan Pot

オランダ人デザイナーBertjan Potが手がけた照明「Random Light」。
グラスファイバーがランダムに重なり合って作られた大型の球体シェード。
透明でも不透明でもない、大きくて存在感がありながらも空間に馴染むこの照明はグラスファイバーの繊細な重なりによって作られている。

  

さいごに、照明とは

いかがでしたでしょうか。
個性豊かなデザイナーから生み出される照明たちは、もはや 照明=照らすもの という概念を飛び越えてアートな要素の一つとして空間に存在しています。
日常の中にアートを取り入れることは、毎日を新鮮に感じさせ心を豊かにさせます。
例えば今あなたが、毎日を平凡で退屈だと感じているのであればぜひ生活にアートを取り入れてみてください。
そうすればきっとアートがあなたの生活を彩ってくれることでしょう。


CASIE MAGではアート、インテリアを通して皆さまの心と生活が豊かになるよう情報を発信していきます。

皆さまのインテリアライフスタイルが楽しくなりますように!

【診断】あなたが好きな絵画ジャンルは?

アート初心者の方にピッタリな
アート導入診断をご用意しました!

絵画レンタル アート診断

まずは診断結果のオススメ絵画を
ワンコインでお部屋に飾ってみよう♪
自分の好みがハッキリとわかりますよ!

おすすめの記事