仕事や家事などで忙しく過ごした1日。

仕事終わりや家事の合間、リラックスして過ごせていますか?

時には毎日続く忙しさから離れてホッと一息つけるような時間や空間があると良いですよね。

今回はリラックスできるインテリア空間を作る上でポイントとなるアイテムや方法を紹介していきます。

(リラックスだけではなく見た目もお洒落になるので気になるポイントがありましたらぜひ試してみてくださいね。)

目次
  1. おかえりライト
  2. プチ森林浴
  3. アロマで癒しの旅へ
  4. 心が踊るアート

1. おかえりライト

絵画 照明 飾り方

帰宅後の暗い玄関はなんとなく寂しい気分。
暗くて寂しい雰囲気の玄関にはセンサーライトを設置。
センサーライトで帰宅と同時にパッと照明がつけば、まるで家が「おつかれさま」と暖かく出迎えてくれているような安心感とリラックス効果を感じることができます。

※センサーライトとは動く物体やその物体に反応し、自動的に電源が入り一定の間ライトで照らしてくれる照明器具です。

2. プチ森林浴

絵画 照明 飾り方

パソコンやスマートフォン、機械に囲まれた毎日。
日々膨大な量の情報が入ってきているあなたの脳はとても疲れています。
部屋に緑がないあなたはどこかに観葉植物を置いてプチ森林浴をしてみてください。
いつもの風景に緑が入るだけで脳は安心を感じホッと一息つくことができます。

3. アロマで癒しの旅へ

絵画 照明 飾り方

どこかへ行ってリフレッシュしたい、そんな気分の時もありますよね。
しかし仕事終わりや家事の合間にふらっとどこかへ出かけることなんてなかなかできません。
そんな時はアロマディフューザーを置いてみてください。
オフィスや部屋の無機質なにおいとは違う、アロマの香りがあなたを癒しの旅へと連れて行ってくれます。
また、好きな香りを探したり気分によって香りを変えたり、選ぶ楽しさがあるところも魅力の1つです。

4. 心が踊るアート

絵画 照明 飾り方

現在の世の中は外出しなくてもスマートフォンだけで知りたいことがわかり欲しいものが手に入ります。
便利ですが、あまりに直接的で他の情報は入ってきません。
店に向かう途中で綺麗な花が咲いていた、素敵なお店がある、面白い看板がある、これらは欲しい情報ではなくとも心の彩りを豊かにする為にはとても重要な役割があるのです。
あなたの心には彩りがありますか?
ぜひ部屋に絵画などのアートを置いてあなたの心の彩りを鮮やかなものにしてください。
そうすることで心が健康にそして感性が豊かになり日常のあらゆる場面でアイデアが湧きやすくなるでしょう。






いかがでしたでしょうか。
素敵なインテリアはお洒落なだけでなく、身体をリラックスさせる効果も持っています。
今回ご紹介した中で、あなたがまだ試していないことがありましたらぜひ試してみてください。

CASIE MAGではアート、インテリアを通して皆さまの心と生活が豊かになるよう情報を発信していきます。

皆さまのインテリアライフスタイルが楽しくなりますように!

絵画 照明 飾り方

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事