皆さんは日本にアート文化が浸透していると感じますか?最近は日本にもアートが導入されアートを楽しむ人も増えてきています。しかしお家にまでアートを導入している日本人は海外の人に比べてまだまだ少ないようです。海外ではお家に
絵画を飾っているは当たり前のようです。日本の“和”をほどよく残しつつ、絵画をとりいれた空間はまさに和✖️アートですね。今回は日本独特の和室や和風な空間にも合う絵画の飾り方をご紹介したいと思います。

”和“といえば畳

畳✖️絵画

絵画 飾り方 和室 畳

今回は畳と絵画の組み合わせをご紹介します。
昔から畳のお部屋には書道の作品が置かれていることが多いですが絵画も十分に相性が良いですよ。さて、畳と絵画の組み合わせをご紹介したいと思います。こちらをご覧ください。


”和“といえば障子

障子✖️絵画

絵画 飾り方 和室 障子

和室には障子は必須ですよね。障子は日本独特のものです。ですので日本絵画との組み合わせが一番オススメです。障子と絵画の組み合わせをご紹介します。こちらをご覧ください。

“和”といえば襖

襖✖️絵画

絵画 飾り方 和室 襖

近年、襖にもたくさんの絵画が描かれているのをご存知ですか?今回はそんなユニークな、飾りたくなるアートのある襖をご紹介します。こちらをご覧ください。

終わりに

いかがでしたか?日本にもまだまだアートを取り入れるスペースはたくさん残っています。ぜひ日本にも絵画を飾る、という慣習ができてきたらいいですよね。casieでは、絵画をレンタルできるサービスを行なっています。日本独特の四季に合わせて気軽に変更できちゃうのも絵画レンタルの良いところです!ぜひみなさんcasieのサイトに遊びにきてくださいね!

絵画 飾り方 和風 アート 日本

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事