皆さん、子供に絵画を見せることって沢山のメリットがありことをご存知ですか?絵を飾ることによって感性、創造力、表現力が豊かになります。
しかしお子さんがいらっしゃるお家の中に絵を飾るということを考えると疑問や懸念が出てくると思います。

それは、、、、せっかく絵を飾っても子供に壊されるのでは?汚されちゃうんじゃない?

たしかにその懸念はありますよね。
そこで今回は、安全に絵を保護でき、かつ子供の教育にも役立つ絵画の飾り方をご紹介します。

高い位置に飾る

絵画を飾りたいけど、子供に壊されそう、、、。
そう感じているあなた!子供の手の届かない位置に絵画を置いてみてはいかがですか?
子供の好奇心は大変豊かです。なんでも触っちゃうのが子供ですよね。
しかし、手が届かないので、触ることが出来ず、壊される心配もなければ、汚される心配もありません。

キッチンには飾らない

キッチンといえば、調味料がたくさんあります。もしお子様がこぼしてしまった時、汚れてしまう可能性は大いにありますね。なので、絵画を保護するためにもキッチンには飾らないのをお勧めします。どうしてもキッチンに置きたい!というのであれば絵画を飾るには十分注意してくださいね!

落ちたら危険!しっかりと固定しよう!

何かの拍子に絵画が落ちてきてお子様に当たった、、、、
なんてことが起きると、とても危険ですね。絵画を飾る際は、しっかりと固定するように心がけましょう。お子様に起きる危険対策だけでなく、耐震にもなります!絵画の固定の仕方はcasie mag の記事に掲載しています。
こちらをご覧ください。
●絵画の飾り方 / 壁掛けフック使用例

落書きスペースを設ける

もしお子様が絵画に落書きをしたら、せっかく飾ったのに、、、と残念な気持ちになりますね。お子様の絵画への落書きを防ぐために、子供用落書きスペースを設けるのもいいかもしれません。壁の一部に大きな画用紙を貼り、そこならなんでも書いていいよ、なんてゆうルールを設けましょう。これならほかのスペースに書かれる必要もありません。ぜひ実践してみてください。

補償付きの絵画レンタルを利用する

皆さん、補償付きの絵画レンタルって知っていますか?このようなサービスは存在します!
Casieでは、全てのプランにこの補償料が含まれているため、過失による絵画の破損や汚れに対する免責額は最大でも10,000円に押さえられます。お客様のアクシデントには最大限ご協力させていただきます!実際によくあるケースはこんな感じ。

casie(かしえ)の絵画レンタルの補償ついての詳細は以下よりご覧頂けます。
●信頼と安心のcasie補償制度

もう安心!親子で絵画を楽しもう!

皆さん、安全な飾り方の注意点を読んでいただいたのでもう安心です!ぜひお子様の教育にも役立つ絵画をお家に飾ってみてください。親子で感性を高めましょう!casieでは絵画をレンタルできるサービスを行っております。季節に合わせて絵画を交換できたり、大きな絵に変更してみたりと、たくさんの絵画を楽しむことができます。皆さん一度casieのサイトに遊びに来てくださいね!

絵画 レンタル インテリア

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事