2018.10.06 更新

Gongonchi インタビュー

Gongonchi,アーティスト,インタビュー
神奈川県横須賀市生まれ。熊本県在住。
ほんわかとしたタッチの作品は「猫の日常」をメインに描き、絵画の他にも自作の人形の販売など、多岐にわたり活躍中。多くの販売実績をもつ人気アーティストである。
影響を受けた作家:高橋 留美子
主な実績
フリーマーケットで自作による猫の人形と絵画を販売(現在、活動休止)。
過去2年間で、人形300個程、絵画30点の販売実績有り。
web site:現在休止中

猫と過ごす日常から描く、ほのぼのワールド
Gongonchiさんならではの目線の「猫の日常」を、ほんわかと優しい色合いとタッチで描く。
猫を飼ったことのある人ならば、思わずクスッとしたり、共感したり…。もちろん飼ったことのない人にも、癒しを与えてくれる作品たち。そのそれぞれにあるエピソードを読むのも楽しく、Gongonchiさんとその家族と過ごす猫の、平和な日常が目に浮かぶ。


▲「Face in profile(横顔) 〜 実はお腹空いてます・・・〜」Gongonchi

▲「Lavatory(トイレ)〜この水飲めるの・か・ニャ?〜」Gongonchi

猫好きの人ならなおさら「ああ、こういうイタズラしちゃうよね!」とか「こんな表情するー!」とか作品を観ながら、猫好き仲間で話したくなるのでは?
そんなGongonchiさんの世界は、絵画のみならず自作の人形としても多くの人に愛されている。過去2年間で、絵画30点、人形がおよそ300点の販売実績をもつ人気アーティストなのだ。
まるで自分のペットのように近くに置いておきたくなるGongonchiさんのアート。あなたの過ごす空間に、1匹いかが?(=^ェ^=)
編集後記
まさに「癒し」とはこれのこと。思わず触れたくなるような毛並みの感じとか、ちょっぴりイタズラで憎めない部分とか。それはそれは胸キュンものです。Gongonchiさん自身が猫ちゃんに注ぐ愛も見えてきて、なんだかそれにも癒されます(笑)
Gongonchiさんの作品はこんな場所に合いそう
1番にといえば、やっぱり動物好きの集まる場所ですが、優しいタッチと色使いなので、子供の集まる場所だったり、子供部屋のインテリアにもぴったりハマりそう。場所を選ばず老若男女に愛される作品です。
interview&text:miwo tsuji