11月は紅葉、そして12月に突入した今、見るべきものは、そう!イルミネーションですね!11月はアートな紅葉特集をしたのですが、もうイルミネーション特集。時が過ぎるのが早いなあ、と感じます。

この寒い寒い冬で、私たちの心を温めてくれるものは、イルミネーションかもしれません。そして今回オススメするイルミネーションは、関西編!ということで、関西の皆さんは必見!さあさあ、見て行きましょー!

神戸の代名詞、ルミナリエ

神戸の冬、そういうと、思い浮かべるものは、ルミナリエ、ではないでしょうか!そのくらい有名であります。関西以外の方もルミナリエを訪れらみたいですね。私は神戸に住んでいるので、ルミナリエの時期になると、夜の電車が嫌いになります(笑)それくらいたくさんの人が訪れるこのルミナリエ。ルミナリエの始まりは、1995年の阪神淡路大震災だったのです。阪神淡路大震災後、阪神地区で「復興神戸に明かりを灯そう」ということで、ルミナリエが始まりました。20分ほど歩きながら輝くルミナリエを見るのですが、本当に異世界です。2019年は、12月15日までなのでお早めに!

見渡せばイルミネーションだらけ、なばなの里

なばなの里は、イルミネーションとお花が楽しめる三重県の観光スポット。長島リゾートの一画にあります!入り口付近の花壇のライトアップ→チャペルのライトアップと続いて、その向こうになばなの里イルミネーションで有名な「水上イルミネーション」があります。水上イルミネーションは、全国でも最高級の規模!これが水上イルミネーション。↓

今はインスタではちょー有名な場所!わたしの周りの友達もインスタでよくストーリーをあげています。いいなぁーと思いながらいつもみています(笑)見渡す限りのイルミネーション!是非みなさんも行ってみてくださーい!

京都なら!ロームイルミネーション

京都市最大級となる約86万球の電球で、冬の京都の代表的イルミネーション。イルミネーションの入り口となる交差点では、ヤマモモの木がお出迎えしてくれています。大きく丸みをおびているので見応えあり💯ここでしかみられないんじゃないか?と思うほど。ヤマモモの木を抜けると、メタセコイアの木々20本が待ち受けています。このメタセコイアもイルミネーションが光り輝き、まるでイルミネーションのカーペット。開催期間中の土日祝には関西最大級のステージ数を誇る大学生アカペラコンサートも実施予定なので是非みなさん足を踏み入れてみてください!京都に観光行かれる際はぜひー!12月25日まで実施予定。


大阪といえば!御堂筋のイルミネーション

御堂筋といえば、、、ドリカムの大阪LOVERですね!

♪御堂筋はこんな日も一車線しか動かない〜♪

大阪LOVER2番より。

そんな御堂筋ですが、今、御堂筋が熱い!御堂筋のイルミネーションが熱い!わたしはここを通るのがめちゃくちゃ好きです〜♡御堂筋は、ハイブランドが集まってるので、建物自体見るだけでも心が踊るのにイルミネーションはもっと心を動かされますね。

琵琶湖大津館

滋賀県ならここ!と言っていいほど有名な琵琶湖大津館。琵琶湖大津館の特徴は、イルミネーションのテーマが「おもちゃ箱」。聞いただけでワクワクしそうなテーマですね!しかも学生がデザインしたイルミネーションが見れるんだとか。12/1〜2/14までしているみたいなので皆さん是非行って見てくださいね〜!

イルミネーションを見に行こう!

いかがでしたでしょうか?イルミネーションってすごくロマンチックで、きらめいていて、私たちに幸せをもたらしてくれるもの。見るだけではなく、どんな構造になっているのか、このイルミネーションには、どんな意味が込められているのだろうか?とアートを鑑賞するようなことを頭で考えると、また違ったイルミネーションを楽しめるのではないでしょうか?是非みなさん行ってみてくださいねー!

絵画もイルミネーションと同じかもしれません。casieでは、絵画をレンタルすることができるサービスを行っています!イルミネーションで心を癒すように、絵画で心も癒してみませんか?いまなら500円で原画が2枚飾れますよー!サイトをのぞいてみよう😆

おすすめの記事