人間の三大欲求の一つである食欲。その食欲は、ある程度周囲からの影響を受けます。その一つが視覚情報です。人間は情報の8割を視覚で得ると言われており、食欲もまたその影響を受けるのです。

こちらでは、食欲と視覚情報、特に色との関係をご紹介します。レストランや食堂に絵画を飾りたい方は、Casieへご相談ください。

食欲と色の関係

食欲と色は、密接に関係しています。具体的に説明すると、料理や内装などの色が食欲に大きな影響を与えているのです。

例えば、青や緑といった、いわゆる寒色系の色は食欲を減退させる効果があります。しかし、寒色系には精神をリラックスさせる効果があり、また、清潔感のある印象を与えることが可能です。

一方、赤や橙色、黄色といった暖色系の色合いは、食欲を増進させる効果があります。食品店やレストランの広告に、主に暖色系の色合いが使われているのは、食欲を増進させることを目的としているからです。

レストランに飾る絵画におすすめの色とは?

レストランに絵画を飾る場合には、色と食欲の関係をしっかりと把握しておく必要があるでしょう。

レストランに絵画を飾るのなら、基本的には暖色系の絵画を選びましょう。ただし、「暖色系の色を使った絵画」とひとくくりにすることはできません。単純に暖色系の色を使ったものでも、鮮やかな色を多数使った作品と、色の数を抑えた色合いのものがあります。

もし、暖色系の色を使うことだけを決め、どんなものを使うのか迷った場合は、店舗の雰囲気を考えた上で絵画を決めましょう。

例えば、ファーストフード店やラーメン店など、たくさんのお客様を次々に接客することを前提とした店舗の場合は、鮮やかな色をたくさん使った、派手な色合いのものを選択するのがベストです。逆に、お客様に長時間いてもらうことが前提の喫茶店やカフェなどでは、色数を抑えたものを選択するといいでしょう。

レストランに絵画を置くことで、手軽に空間を演出できるだけではなく、お客様の心理状態に様々な影響を与えることができます。レストランに絵画を設置したいと考えている場合は、Casieが提供するインテリアアートのレンタルサービスをご利用ください。Casieでは、若手アーティストのインテリアアートを月額でレンタルしています。インテリアアートを購入するよりもリーズナブルな料金で利用することが可能です。レンタルにご興味がある方は、お気軽にお問い合わせください。

アートの魅力

空間づくりにインテリアアートを取り入れよう

アートに関する豆知識

絵画レンタルならcasieへ

会社名株式会社casie
住所〒536-0002 大阪府大阪市城東区今福東2丁目6−19
電話番号050-5437-6142 (平日10時〜18時)
メールアドレスsupport@casie.jp
URLhttps://casie.jp/

おすすめの記事