line

アートの飾り方

line

インテリアに、「本物」を取り入れる

インテリアに「本物感」が欲しい。
そんな時はアートがおすすめ。
ポスターにはない原画の存在感と繊細なニュアンスは、
1枚飾るだけでお部屋をお洒落に演出してくれます。
いろいろな飾り方で楽しむことができ、
目に入りやすい玄関やリビング、
寝室などに飾ることで
暮らしを豊かにしてくれます。

床や棚に直置き

POINT.1

[ 床や棚に直置き ]

すでにインテリアの中でお気に入りのコーナーがあるなら、そこにアートを立て掛けてみてください。簡単にエフォートレスなおしゃれ空間に早変わり。
特に北欧系のアートはドライフラワーやハーバリウム、キャンドルなどのかわいいインテリア雑貨とも相性抜群です。

床や棚に直置き

飾る場所の例

シェルフ、飾り棚

シェルフ、飾り棚

リビングルームや私室に好きな雑貨を集めてアートを一緒に飾ってみましょう。ふだんの生活空間を心地よく演出してくれます。

階段

階段

階段のコーナーなどのちょっとしたスペースもアートを置くことができます。観葉植物と一緒に置くと一気にインテリア上級者の印象に。

玄関

玄関

お家の顔、玄関はアートを置くのにピッタリ。ちょっとしたスツールや小さめのシェルフに置くだけで殺風景になりがちな玄関や廊下も華やかに。

キッチン

キッチン

意外とアートとの相性がいいキッチン。こだわりの家電とトーンを合わせたアートを飾って、お料理タイムも気分を上げられます。

ベッド

ベッド

アートはベッドまわりの空間も優しく演出してくれます。1日の疲れを癒す大切なお部屋が、より一層ほっとできる安心空間に。

その他

その他

壁にそのまま立て掛けたり、おしゃれなソファにディスプレイしたり。アイデア次第でいつものお部屋が新鮮に。

おすすめアート

壁掛けピクチャーレール

POINT.2

[ 壁掛け・ピクチャーレール ]

備え付けのピクチャーレールがあるお家の場合は壁に穴を開けることなく壁面に飾ることが出来ます。重さも気にせずに飾れるので大きいサイズをアートを楽しむことができます。

壁掛けピクチャーレール

おすすめアート

CHECK!

[ 穴を開けなくていい飾り方 ]

01.

イーゼル(絵画スタンド)

穴を開けず、家中どこでも飾ることができるのでおすすめです。
玄関やデスクの上、テレビ台の上などいろいろな場所でアクセントとして飾ることができます。
check1
耐荷重:特になし
おすすめプラン:ライト
穴:必要なし
02.

コマンドタブ(テープ)

穴を開けない両面テープで、和紙や脆い材質の壁面でなければ傷をつけずに飾ることができます。Lサイズのテープでも耐荷重2kgまでなので、小さいアートにおすすめです。
check2
耐荷重:1.0kg~2.0kg
おすすめプラン:ライト/レギュラー
穴:絵の重さによって必要

03.

ピクチャーレール

壁に穴を開けずに、そして壁の材質問わずに絵を飾りたいならピクチャーレールが最適です。ピクチャーレールで飾るには専用フックや紐が必要となりますのでお申し込み時にお伝えください。 ※ピクチャーレールを新たに設置する場合は壁に穴を開ける必要があります。
check3
耐荷重:~20.0kg
おすすめプラン:レギュラー/プレミアム
穴:なし(専用フックが必要)

CHECK!

[ ピンとフックの種類 ]

01.

針が細い画鋲

針の跡がほとんどわからないので、賃貸で絵を飾る際におすすめです。 F8号(45.5cm×38cm)までであれば安全に飾ることができます。針が短いことから柔らかい材質の壁には不向きです。
check2-1
耐荷重:1.0kg~1.5kg
おすすめプラン:ライト/レギュラー
穴:非常に小さな穴
02.

ニンジャピン

針の金具部分をV字にすることにより、刺した跡がわかりにくくなる画鋲です。F8号(45.5cm×38cm)までであれば安全に飾ることができます。硬い材質の壁には刺さりにくいので注意。
check2-2
耐荷重:~1.5kg
おすすめプラン:ライト/レギュラー
穴:非常に小さな穴

03.

だるまピン(一般的なピン)

一般的に利用されている絵画ピンで、穴も写真のように少し目立つ印象。F10号(53cm×41cm)まで飾ることができます。穴を開けた後はパテなどで埋めることも可能です。
check2-3
耐荷重:~1.5kg
おすすめプラン:レギュラー/プレミアム
穴:直径1mm程度

04.

だるまピン(ボード)

上記の一般的なダルマピンと違い斜めに壁に差し込むタイプで、抜いた後の穴はやや小さく見えます。また、耐荷重も2kgまでと通常のダルマピンよりも上がります。
check2-4
耐荷重:~2.0kg
おすすめプラン:レギュラー/プレミアム
穴:だるまピンより目立たない程度

05.

マジカルフック

通常フックに返し針をつけることで耐荷重量があがっており、F15号(65.2cm×53cm)まで安全に飾ることができます。
※硬い材質の壁には刺せません
check2-5
耐荷重:~4.0kg
おすすめプラン:レギュラー/プレミアム
穴:目立ちにくい

06.

打ち込み型のフック(1/2/3本)

取り付けにはカナヅチが必要ですが力の弱い方でも簡単に打ち込めます。 硬い材質の壁でも打ち込むことが可能で、耐久重量の高さが魅力です。賃貸物件でも使用されている方が多いフックです。アートのサイズ(重さ)によって1本タイプ、2本タイプ、3本タイプを使い分けます。
check2-6
耐荷重:
1本-5.0kg / 2本-7.0kg / 3本-10kg
おすすめプラン:
ライト/レギュラー/プレミアム
穴:目立ちにくい

Casieがお届けしているフック

ライトプラン

line

イーゼルorダルマピンをお届け

ライトプラン

レギュラープラン

line

ダルマピンorサイズに応じた
打ち込み型フックをお届け

レギュラープラン

プレミアムプラン

line

作品サイズに合わせた
打ち込み型フックをお届け

プレミアムプラン

ART SELECTION

ライフスタイルから選ぶ